ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)

ゼロトラストを適用し、追加費用ゼロで、お客様のリソースを保護

企業の境界を確保するのは困難です。ゼロトラストのセキュリティ原則は簡単に採用できます。ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を始めると、ユーザーのエコシステム全体に、企業リソースへの迅速かつ安全なアクセスが可能です。

ユーザーはオフィスを離れました。それで、境界は何を保護していますか?

分散したチーム

従業員や第三者は、どこからでも企業リソースに接続できます。

分散したデータ

企業データは、SaaS、クラウド、オンプレミスのアプリケーション全体にわたって保存されています。

分散したデバイス

ユーザーは、個人のデバイスを使用して企業のリソースにアクセスすることが増えています。

ゼロトラストネットワークアクセス

ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)テクノロジーは、アプリケーションの周囲に安全な境界を作り出します。リソースがZTNAで保護されている場合、ユーザーは、各リクエストのID、コンテキスト、およびポリシーの順守を確認した後にのみ、リソースへのアクセスを許可されます。

Cloudflareのエッジでゼロトラストネットワークアクセスを提供
Cloudflare for Teamsは、デバイスや場所を問わず、あらゆるユーザーに企業リソースへのゼロトラストアクセスを提供します。
サービスとしてのゼロトラスト

Cloudflareの巨大なグローバルネットワークに裏打ちされた当社のインスタントオンクラウドプラットフォームでアクセス制御をデプロイします。

従業員とサードパーティユーザーの安全かつ迅速な認証

複数のIDソースの同時サポートで、外部ユーザーへのアクセスを拡張。

Webアプリケーション、SSH、RDP、その他のインフラストラクチャをロックダウン

Webアプリケーション、SSH、RDP、その他のインフラストラクチャなど、保護が困難なリソースに対して最低限の権限を適用。

ZTNAが企業のためにできること

VPNなしで内部アセットを保護

ZTNAは、VPN接続を、ユーザーのIDとコンテキストに基づいてアクセスを許可するユニバーサルポリシーに置き換えます。

DevOpsワークフローを高速化

エンジニアや関連する機能は、ビジネスの動きを維持するためにインフラストラクチャへの SSHアクセスが必要な場合が多く、スピードを落としたくはありません。ZTNAを使用すると、権限のあるテクニカルユーザーは、トレードオフを体験することなく、重要なインフラストラクチャにリモートでアクセスできます。

請負業者や提携企業まで、すべてのユーザーに、シームレスな認証を付与

ZTNAは、複数のIDプロバイダーと同時に統合することで、企業ディレクトリのスペースを節約します。外部ユーザーは、さまざまな企業アカウントまたは個人アカウントを使用して認証でき、社内の従業員と同じ使い易さを享受できます。

ZTNAのリソース

GartnerのZTNAマーケットガイド

Gartnerは、『2020年版ゼロトラストネットネットワークアクセスに関するマーケットガイド』で、Cloudflareを代表的なZTNA-as-a-serviceベンダーと評価しました。

レポートを登録する

Omdiaマーケットレーダー: ゼロトラストアクセス

「ゼロトラストアクセスに関するOmdia社マーケットレーダー」で、Cloudflareはゼロトラストアクセス(ZTA)におけるトッププロバイダーに選ばれました。

レポートを登録する

ホワイトペーパー:ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)でセキュリティを向上する

この資料では、従来のセキュリティアプローチの課題、ゼロトラストの利点、導入を検討するために使える導入事例をまとめました。

2ページにまとめた文書をダウンロードする

今すぐ始める

VPNを使用せずに、社内アプリケーションに安全にアクセス。Accessの使用開始にかかる時間は数分です。Teams Freeを使えば、最初の50人のユーザーは無料です。


約25,000,000のドメインから信頼されています