超低遅延ライブストリーミング

時間のかかる動画デプロイメントのステップを省き、Cloudflare Streamでライブ配信を実行しましょう。

  • エンドツーエンドの統合プラットフォーム:ライブ動画のアップロード、保存、符号化、配信を行います。動画専門家チームを雇う必要はありません。
  • 保守が必要なインフラ無し:動画の保存、符号化、配信、分析まで、Streamがすべて管理します。
  • 遅延とバッファリングの低減:Cloudflareのグローバルネットワークは、インターネット上のお客様専用高速路線です。
  • 費用対効果の高いストリーミング:動画の取り込み、符号化、帯域幅に対する支払いは不要です。
サーバーレスストリーミング

ライブ動画をシームレスに結合

  • フリクションレス:Streamは、動画のコーデック、プロトコル、アダプティブビットレートストリーミングを自動的に管理します。
  • シンプルでサーバーレス:ライブストリームの構築がeラーニング、スポーツ、ゲーミングのアプリ用であれ、社内対話集会(タウンホールミーティング)用であれ、Streamなら、動画インフラ管理の手間いらずで拡張します。
  • 費用対効果:支払い対象は配信分数と保存分数のみ。符号化、帯域幅、オンデマンド再生セグメントのパッケージングには料金はかかりません。
ユーザーガイドを表示
信頼できるパフォーマンス

Glass-to-glassの遅延を低減

  • 遅延を最小化:低遅延HLS HTTPライブストリーミング(LL-HLS)により、glass-to-glass(撮影カメラレンズから視聴モニターまで)の遅延をわずか3秒に抑えます。
  • 世界中へ高速配信:Streamは、インターネット人口の95%へわずか50ミリ秒で到達できるCloudflareのグローバルネットワークで稼働しています。
  • バッファリングを軽減:アダプティブビットレートエンコーディングで、すべての視聴者がスムーズに再生できるようにします。モバイル端末での再生や遅い接続であっても、問題ありません。
  • 自動録画:ライブ動画の符号化とパッケージングは自動化されており、無料で行われます。
利用開始
動画の制御

理想の動画体験を創出

  • インタラクティブな機能:Cloudflare開発プラットフォームで、ライブリアクション、チャット、Q&Aを動画に組み込むことができます。
  • 編集:複数言語でのキャプション追加、ウォーターマークの適用、動画クリップなどができます。
  • アクセス制御:プライベートアクセス、認証アクセス、時限アクセスを有効化し、必要に応じてダウンロードを防止します。
  • 分析:視聴者数や視聴パターンを詳細に追跡し、次回ライブストリームのプランニングに役立ちます。
詳細

月額5ドルで配信開始

Cloudflareでライブ配信

ストリーミングを始める

ライブストリーム

Streamは、動画ストリーミングをエンドツーエンドで、取り込みから配信まで管理します。

  • ライブストリームごとのライブインプットを、ダッシュボードまたはAPIで作成します。
  • 各ライブインプットには固有のStreamキーがあり、ストリーミングのクリエーターに提供されます。
  • 次に、クリエーターがライブ動画をWebRTC、RTMPS、またはSRTでStreamへ配信します。
  • Streamはこのライブ動画を複数の解像度で符号化し、Cloudflareのグローバルネットワーク経由で視聴者へ配信します。
ライブストリーム

何百万ものインターネットプロパティから信頼を獲得

「ロゴ Doordashが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴGarminが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴ 23andmeが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴ LendingTree が信頼を寄せる」グレー色
NCR logo
Thomson Reuters logo
「ロゴZendeskが信頼を寄せる」グレー色