Cloudflare One

Cloudflare Oneは、企業向けのサービスとしてのネットワーク(NaaS)ソリューションで、リモートユーザー、オフィス、データセンター間を安全に相互接続し、必要なリソースにも安全に接続します。これにより、企業ネットワークが、企業の状態に見合うものになります。つまり、グローバルに、分散された、一貫した接続になります。

それをSASE(セキュアアクセスサービスエッジ)と呼ぶか、新しい現実と呼ぶかの問題はありますが、いずれにせよ企業には、ネットワークとアプリケーションスタックのあらゆる層で柔軟性が必要となっています。ユーザーは、どこにいても、セキュアで認証されたアクセスが必要です。オフィス、モバイル端末、在宅勤務、経路や場所を問いません。

Cloudflare One™ は、サービスとしてのネットワークソリューションであり、あらゆる規模のチームの企業ネットワーキングをシンプルにし、セキュリティを確保します。

Cloudflare Oneの利用を開始する

Cloudflareは独自のアーキテクチャで、世界200か所を超える各拠点から、統合されたネットワークとセキュリティのサービスを提供します。企業は一元化されたデータセンターを介してトラフィックを送信したり、クラウドで複数のポイントソリューションを管理したりする必要がありません。

ゼロトラストアクセスを採用する

幅広いセキュリティ境界を、すべてのリソースにおけるすべてのリクエストに対する1対1の検証に置き換えます。ユーザーの場所やユーザーが誰であるかに関わらず、企業アプリケーションへの接続すべてにゼロトラストルールを適用します。

インターネットトラフィックを保護する

インターネット上の脅威の動きが急速な場合、脅威を阻止するには相手よりも早急な対応が必要です。Cloudflare Oneは、インターネット上の脅威からリモート従業員を保護し、貴重なデータが企業から漏えいするのを防止するポリシーを適用します。

オフィスとデータセンターを保護し、つなぐ

企業ネットワークは過度に複雑になっており、ユーザーのトラフィックが目的地に到達するまでに複数のホップを通過しなければならないケースが増えています。Cloudflare Oneでは、一貫性のあるクラウドプラットフォームでオフィスとデータセンターを保護します。

Cloudflare Oneの仕組み

アプリケーションがホストされている場所や従業員の居場所に関係なく、企業の接続は安全かつ高速でなければなりません。Cloudflareの巨大なグローバルネットワークは、リアルタイムのインターネットインテリジェンスを活用して最新の脅威から保護し、インターネットの不調や障害を回避するためにトラフィックをルーティングします。

インターネット上の脅威から従業員とデータを保護します。

従業員によるインターネットへの接続を安全に保ちます。Cloudflare Oneは、デバイスやネットワークから送信されるトラフィックを検査し、アプリケーション層の接続の内部に隠れた脅威やデータ損失イベントがないか調べます。

ユーザーをアプリケーションにつなぐ。

支社やデバイスからインターネットに接続すると、以前は本社にあったファイアウォールアプライアンスをユーザーは回避することになります。Cloudflare Oneを使用すれば、接続の開始方法に関係なく、すべてのトラフィックに標準のセキュリティコントロールを適用できます。

すべてのリクエストを認証する。

既存のエンドポイントとIDソリューションを統合し、インバウンド接続とアウトバウンド接続の両方のIDとコンテキストに基づいてフィルターを適用します。サーバーやユーザーの場所を問わず、Cloudflareのネットワークを介してすべてのログイン、リクエスト、および応答をプロキシします。

安全に、オフィス同士とインターネットをつなぐ。

Cloudflare Oneは、チームが企業ネットワークとしてのインターネットに移行するのをサポートするだけでなく、インターネットを最適化します。当社のネットワークはキャリアに依存せず、接続が非常に良好で、ピアリングの状態もよく、世界中の接続拠点から同じサービスを配信します。

すべてのリクエストを記録する。

インバウンド、アウトバウンドに関わらず、すべてのリクエストをとらえます。サーバーでコード変更したり、クライアントが高度な設定をする必要はありません。お好みのSIEMプロバイダーにログをエクスポートします。

Cloudflare One の利用を開始する

Cloudflare Access

Cloudflare Accessは、企業が当社のネットワーク Edgeでリクエストを検証してポリシーを適用できるようにします。このソリューションを利用することで、企業は、ユーザーの場所を問わず社内アプリケーションおよびデータへ安全にアクセスできるようになります。

Learn more
Cloudflare Gateway

Cloudflare Gatewayは、ユーザートラフィックを検査し、悪意のあるコンテンツをフィルタリング、ブロックした上で、安全性が損なわれたデバイスを特定します。そして、ユーザーデバイスで悪意のあるコードが作成されるのを防止するためのブラウザ分離テクノロジーを使用して、ユーザーと企業データを守ります。

Learn more
Magic WAN

Magic WANは、従来のWANアーキテクチャをCloudflareネットワークに置き換え、グローバルな接続、クラウドベースのセキュリティ、パフォーマンス、制御を1つのシンプルなユーザーインターフェイスで実現します。

Learn more

Cloudflare One リソース

アナリストレポート:新興SASE市場における可用性と購入オプション

エンタープライズマネジメントアソシエイト(EMA)による詳細な調査レポートでは、Cloudflareを含む9社のSASEベンダーのパッケージング、価格、セキュリティ機能をレビューしています。

登録してレポートを読む
SASEの仕組み作りで考えるべき6つのこと

Secure Access Service Edge(SASE)の採用はとてつもなく難しいように思われるかもしれませんが、そうである必要はありません。このインフォグラフィックを読んで、最初に取り組める6つのステップを学んでください。

インフォグラフィックを見る
ブログ:Cloudflare Oneの紹介

CloudflareのCEO、Matthew Princeが、Cloudflare Oneのビジョンと、それが現在の企業ネットワーキングの複雑さをどのようにシンプルにするかについて語ります。

ブログを読む
SASEの採用で成功するには - ホワイトペーパー

このホワイトペーパーでは、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)とは何か、SASEがネットワークを保護する方法、そしてCloudflareがCloudflare OneでSASEをどのように提供しているかについて説明しています。

ホワイトペーパーをダウンロードする
ブログ:Cloudflare Oneの仕組み

Cloudflare Oneを支えるテクニカルアーキテクチャの詳細はこちらをご覧ください。

ブログを読む

以下を含む、あらゆる業界の約25,000,000のインターネットプロパティから信頼を得ています。