Gyazo

GyazoはCloudflareの負荷分散機能を使用して、スクリーンショット共有プラットフォームへのアップロードを最適化しています。

Gyazoはクラウドベースのインフラストラクチャを活用しており、ユーザーはスクリーンショットをすばやく撮り、瞬時に作成されたリンクを介してそれらを簡単に共有することができます。数百万人ものアクティブユーザー数を誇るGyazoは、世界最大、最速のスクリーンショット/GIF画像作成ツールです。

Gyazoの課題:グローバルユーザーベース向けにアップロードを最適化する

当初、Gyazoのすべてのサーバーは米国にあり、GyazoはCDN(コンテンツ配信ネットワーク)を使用してユーザーに独自のコンテンツを配信していました。Gyazoのユーザーはヨーロッパ45%、アジア15%、米国40%に大まかに分けられるため、この方法は米国内のユーザーには都合がよかったのですが、米国以外のユーザーはアップロードに極端に時間がかかっていました。Gyazoを開発したNotaのCEO、洛西一周氏は、「CDNはコンテンツの配信に優れていますが、コンテンツのアップロードには適していないのです。当社の一部のユーザー、たとえばオーストラリアのユーザーは、小さなスクリーンショットをアップロードするのに30秒以上かかっていました。」と言います。 このアップロードレイテンシーは、たとえばオーストラリアのGyazoユーザーのコンテンツは南アジアを経由し太平洋を横断して米国内のどこかにあるGyazoのサーバーの1つにルーティングされ、同じルートで戻ることに起因していました。

この問題を克服するために、Gyazoは、世界中のアップロードエッジサーバーの独自のネットワークを構築しましたが、それはさらなる問題につながりました。つまり、これらのエッジサーバーでトラフィックの急増が発生し、その結果、使用量が最も増大した時点でパフォーマンスが低下したのです。

Gyazoのソリューション:フェイルオーバーによるグローバル負荷分散

Gyazoは、Cloudflareの負荷分散のアーリーアクセスプログラムを知り、自社の独自のソリューションを完成させるために必要な補完的な機能を持っているかもしれないと考えました。現在、Cloudflareのグローバル負荷分散により、Gyazoのユーザーのトラフィックは最も近くにある最も健全なアップロードサーバーにインテリジェントに送信されています。これにより、ユーザーは最大限の速度でアップロードすることができ、サーバーが過負荷状態に陥ることもありません。!

gyazo-graphic

さらに、負荷分散でトラフィックを分配しサーバーの健全性を維持することにより、Gyazoのユーザーが当初経験したようなパフォーマンスの低下は発生しなくなります。加えて、負荷分散のフェイルオーバー機能により、サーバーがダウンしてもユーザーのトラフィックはただちに再ルーティングされるため、サーバーの障害にユーザーが気付くことはありません。「フェイルオーバーも、当社にとって非常に有用でした。以前のDNSプロバイダーのときは、DNSベースのフェイルオーバーを行うために簡単なハックを作成しましたが、それは設定が複雑で、変更が完全に伝達されるのに何時間もかかっていました。」と洛西氏は語っています。

Gyazo
Related Case Studies
Key Results

世界規模の負荷分散でレイテンシーを改善

正常性チェックとフェイルオーバーにより、サーバー障害の発生時でもGyazoのユーザーにシームレスな環境を提供

“Cloudflareのおかげで、当社は独自の開発に集中することができます。以前は当社のネットワークの保守にエンジニアリングリソースの半分を費やすこともありました。さらに、マーケティングやカスタマーサポートなどの部署がパフォーマンスの低下に気付くのに時間がかかり、それによって彼らの対応がさらに遅れることもありました。現在では、全員がユーザーに集中できています。”

洛西一周氏
CEO at Nota Inc.Maker of Gyazo