Cloudflareの負荷分散

アプリケーションのパフォーマンスと可用性を最大限に

利用が集中、あるいは地理的に遠隔地にあるサーバーはレイテンシーが長くなり、ユーザー体験が劣化します。 このようなミスが実際にコスト増や顧客喪失、売上減、評判の低下といった結果を招いています。

Cloudflareの負荷分散を利用すれば、状態の悪い配信元サーバーからトラフィックを迂回させて最も余裕があり応答性に優れたサーバープールに動的に分散することで、アプリケーションのパフォーマンスと可用性を改善できます。

Cプレーンからの統一管理

複雑なインフラストラクチャ環境にあるグローバルおよびローカルでのトラフィックを、1か所から、つまりCloudflare ダッシュボード から管理します。 地理的条件、レイテンシー、可用性に基づいて、トラフィックの高度なルーティングを行います。

高速フェイルオーバーによる信頼性の向上

状態の悪い配信元サーバーから訪問者を迂回させ、即フェイルオーバーすることで、ダウンタイムゼロを実現します。 配信元またはプールサーバーがダウンすると、Cloudflareを経由してプロキシされたリクエストは、TTLの期限切れを待たずに即座に再ルーティングされます。

総保有コストを削減

オンプレミスで負荷を分散するハードウェアを、Cloudflareがすべてサービスとして提供、課金する、エンタープライズグレードのクラウドベースの負荷分散ソリューションで置き換えることで、俊敏な経営と設備投資の低減が実現します。

Cloudflareのグローバルネットワークに接続

Connect to the Cloudflare Global Network

Cloudflare Load Balancingは、DDoSに強い世界最速の権威DNSサーバーを活用して、世界200都市に配置されたデータセンターで負荷分散を実行しています。 Cloudflareがグローバルに展開するAnycast ネットワークは、過去に記録されている最大規模のDDoS攻撃の15倍の容量を備え、負荷の上昇があってもトラフィックの継続的なルーティングを確保します。Cloudflareの負荷分散は、プロキシと非プロキシの両方のトラフィックにも対応しています。

アクティブ正常性監視

プールサーバーの正常性をアクティブに監視し、停止を検知、ダウンタイムのリスクを除去します。 サーバープールの異常状態の判断は、ユーザーが設定可能な広範なパラメーター一式に基づいて行うことができます。 正常性チェックは、定期的なHTTP/HTTPSリクエストにより最短で10秒間隔の頻度で実行可能で、メール通知またはREST APIの形でレポートを配信します。

Cloudflareのメリット

アクティブ正常性監視

プールサーバーの正常性をアクティブに監視し、停止を検知、ダウンタイムのリスクを除去します。 サーバープールの異常状態の判断は、ユーザーが設定可能な広範なパラメーター一式に基づいて行うことができます。 正常性チェックは、定期的なHTTP/HTTPSリクエストにより最短で10秒間隔の頻度で実行可能で、メール通知またはREST APIの形でレポートを配信します。


詳細トラフィック分析

トラフィックの詳細なビューを提供。トラフィックにどの配信元とプールがどのような理由で選択されているのかを確認できるため、インサイトを収集してインフラストラクチャを最適化することができます。 自身のトラフィックの需要を、Load Balancerやプール、配信元を基準に、複数の期間単位で可視化します。


リアルタイムのレイテンシーマップ

リアルタイムにマップを作成し、オンプレミス、クラウド、またはハイブリッド環境といったホストされている場所の違いに関わらず、世界中のすべての配信元の応答性を分析します。 リクエストのパフォーマンスが低下している地域が特定され、適時、障害等の原因を調査することができます。


マルチクラウドをサポート

Cloudflareの負荷分散は、マルチクラウド環境にシームレスにフィットし、コストを要するベンダーロックインを回避できます。 ベンダーに依存しないLoad Balancerを使用することで、単一プロバイダー依存で起こるサービス中断からアプリケーションを保護し、アーキテクチャのフォールトトレランスが向上します。 停止や、クラウドプロバイダーとの接続の問題を検知すると、Cloudflareの負荷分散機能によりトラフィックを自動的に正常なサーバーにルーティングします。


セッションアフィニティ

ユーザーのセッションを特定の配信元にバインドすることで、Session affinityを維持し、セッション中のすべてのリクエストの同一配信元への送信を保証します。 これにより重要なセッション情報を維持し、シームレスで中断のないユーザー体験を実現します。


設定が容易

Cloudflareの負荷分散は、設定と管理を容易に行えます。 Cloudflare ダッシュボード またはREST APIを使用すれば、数分で、負荷分散インフラストラクチャを完全に機能させるための設定が完了します。 ハードウェアやソフトウェアの追加は不要です。 トラフィックの増減に合わせて、Load Balancerに配信元を追加または削除できる柔軟性も備えています。

主な特徴

グローバルとローカルの負荷分散

配信元のアクティブな監視

最速のマネージドDNS

HTTPSとTCPトラフィックをサポート

トラフィックの詳細分析

高速フェイルオーバーでダウンタイムゼロ

動的ルーティング

リアルタイムのレイテンシーマップ

DDoS攻撃対策を含む

地理的ルーティング

配信元サーバーの重み付けが可能

セッション アフィニティ

メールおよびREST APIによる正常性の状態通知

Argo Smart RoutingとSpectrumの統合

DNSプロパゲーションによる遅延なし(トラフィックのプロキシ経由)

約2500万のドメインから信頼されています。