エンドポイントセキュリティのパートナシップ

機密性の高いリソースを保護するということは、すべての接続が信頼できるデバイスと検証済みのユーザーから発信されていることを確認することを意味します。

Cloudflareは、組織のゼロトラストセキュリティをシームレスにするために、主要なエンドポイントセキュリティプロバイダーと提携しています。Cloudflare for Teams のお客様は、パートナーのエンドポイントセキュリティプラットフォームからのデバイスポスチャ信号に基づいて、機密性の高いリソースへのアクセスを制限するルールを設定できるようになりました。

EPP hero illustration

当社のパートナー

VMware Carbon Black Logo black
logo crowdstrike bounding box
logo sentinel one bounding box
logo tanium bounding box

このプログラムへの参加に関心のあるエンドポイントセキュリティプロバイダーは、当社までご連絡ください。

After device posture Transparent 1

決して信頼せず、常にデバイスポスチャを検証しよう。

Cloudflareのゼロトラストプラットフォームにデバイスポスチャ信号を追加して、企業アプリへのすべての接続がユーザーとデバイスポスチャを検証できるようにします。

ユーザーがCloudflareで保護されているアプリケーションにログインすると、デバイスがエンドポイントセキュリティプロバイダーによって管理されているかどうかを確認し、ユーザーのIDをIDプロバイダーと照合します。その結果、企業アプリケーションへのすべての接続に ID とデバイス保証のレイヤーが追加され、ユーザーは接続するためにVPNを起動する必要がなくなります。

left right

Cloudflareの違い

icon global blue

グローバルリーチ

ルールを100ミリ秒以内に、世界中でインターネットに接続している人の99%に適用できます。

icon easy on and off blue

簡単なセットアップ

デバイスポスチャ信号をCloudflare for Teamsポリシーに追加するには、数回クリックだけでできます。

icon platforms blue

複数のプロバイダーとの統合

エンドポイントのセキュリティプロバイダーとIDプロバイダーを組み合わせて使用できます。