Cloudflare Stream Deliveryでより良いビデオストリーミングを

CloudflareのグローバルなAnycast Networkは、ビデオの起動時間を短縮し、バッファリングを減らすことで、訪問者の所在地に関係なく高速なビデオ配信を保証します。

アダプティブビットレートフォーマットを含むHTTP(S)のビデオコンテンツを訪問者に均一価格でキャッシュ、配信するので配信元サーバーの帯域幅コストを抑えられます。

Cloudflareが持つパフォーマンスとセキュリティサービスの豊かなエコシステムはビデオ向けに特別に調整されており、最適な稼働時間と配信を提供します。

高品質ビデオ配信の課題

現代において、訪問者は、端末、接続の種類、場所にかかわらず、いつでもどこでも高速かつ高品質のオンライン動画体験を得ることを当然のように要求しています。そのため、訪問者のこうした期待に応えられない動画サービスではエンゲージメントや収益が低下する可能性があります。動画再生中に遅延バッファが1秒発生するごとに離脱率が6%上昇するという結果も出ています。1


CloudflareのStream配信

CloudflareのグローバルなAnycast Networkは、ビデオの起動時間を短縮し、バッファリングを減らすことで、訪問者の所在地に関係なく高速なオンラインビデオ体験を保証します。 帯域幅の価格を均一にすることで、違法性のないトラフィックスパイクや大量のDDos攻撃を受けた場合でも確実にコストを予測できます。

network map gradient 154

高速なグローバルビデオコンテンツ配信ネットワーク

Cloudflareのコンテンツ配信ネットワーク(CDN)は、95か国の200都市にまたがり、中国では17を配置しています。世界規模で高品質の動画コンテンツを最速で配信します。Cloudflareは動画再生開始までの時間を短縮し、バッファ時間を削減することによって高速なオンライン動画体験を保証します。動画ファイルはCloudflareの全ネットワークキャッシュから数秒で選択、パージできます。

cdn increased bandwidth savings

帯域幅のさらなる節約

Cloudflareのネットワークでコンテンツがキャッシュされることにより、Cloudflareのデータセンターから静的コンテンツが配信されるため、配信元への要求が減り、配信元の帯域幅消費量が削減されます。 Cloudflareの帯域幅アライアンスパートナーを利用して自社Webサイトをホストしているお客様は、動的コンテンツの要求時、ホスト事業者からCloudflareまでのデータエグレスコストを大幅に削減あるいは完全にゼロにすることができます。

パッケージ機能

最高の稼働時間と配信を提供するため、Cloudflareはビデオ向けに特別に調整されたパフォーマンスとセキュリティサービスの豊かなエコシステムを提供しています。 高度なビジネスロジックをCloudflareのネットワークエッジに適用可能で、Cloudflareネットワーク上でビデオコンテンツの特殊処理やタグ付けなどを確実に行えます。


主な特徴

予測可能なCDN帯域幅価格

予測可能なCDN帯域幅価格

DDoS攻撃対策の組み込み

DDoS攻撃対策の組み込み

% *DataCenterCount* %+ Global Anycast Network

% *DataCenterCount* %+ Global Anycast Network

帯域幅の節約を強化するためのtiered caching

帯域幅の節約を強化するためのtiered caching

一体型WAFとRate Limiting

一体型WAFとRate Limiting

アダプティブビットレート(ABR)でエンコードされたビデオに対応

アダプティブビットレート(ABR)でエンコードされたビデオに対応

ネットワーク全体でビデオコンテンツの高速パージ

ネットワーク全体でビデオコンテンツの高速パージ

SSL/TLS 1.3暗号化の組み込み

SSL/TLS 1.3暗号化の組み込み

高速かつ高品質なHTTPストリーミング

高速かつ高品質なHTTPストリーミング

Cloudflare WorkersでToken Authentication

Cloudflare WorkersでToken Authentication

データエグレス費用を低減するための帯域幅アライアンスパートナーシップ

データエグレス費用を低減するための帯域幅アライアンスパートナーシップ

1 https://www.appnexus.com/en/company/news-and-events/press-releases/news-2016-0303