中国でのより高速で安全なインターネットの利用

中国語バージョン(中文)

13億人超の国民、7億人超のインターネットユーザーを抱える中国では、お客様のオンラインプレゼンスの最適化が重要であるとCloudflareは考えます。CloudflareはBaidu(百度)とのパートナーシップを通じ、中国内外からの訪問者に速度、安全性、信頼性ともに卓抜した利用環境を提供する本格的な統合グローバルネットワークを構築しました。Cloudflareの全サービス(コンテンツ配信の最適化、Webアプリケーションのファイアウォール、分散型サービス拒否(DDoS)の軽減、SSLなど)をネットワーク全域で利用できます。

Cloudflareのパフォーマンスとセキュリティを中国本土に拡張

中国は世界でも特異なインターネットアーキテクチャを使っています。インターネットサービスプロバイダー(ISP)ではChina Telecom(中国電信)、China Unicom(中国聯合通信)、China Mobile(中国移動通信)の3社が特に有力で、中国国内のネットワークを制しています。3社間の相互接続(ピアリング)は限られているため、過剰なトラフィックを処理しきれなくなることが多く、高いレイテンシーと多量のパケット損失が発生しています。中国全体に及ぶISPネットワーク(北京のChina Telecomと広州のChina Telecomなど)でも、ネットワーク品質には大きなばらつきがあります。このため、中国全土を通じてコンテンツ配信を最適化するには、データセンターを地理的に中国全域に分散させて設置することと、各地域で主要ISPへの接続性を確立することが重要です。Cloudflareのチャイナサービスでは、まさにそのようなサービスをお客様に提供しています。

Cloudflareのお客様は、既存のCloudflareアカウント内で数回クリックするだけで、チャイナネットワークを有効化し、中国内の訪問者には中国内のデータセンターを、中国外の訪問者には最寄りのデータセンターを使うように設定できます。このときコード変更は1行も必要ありません。この結果、中国のトラフィックで生じる数秒のレイテンシーを短縮できます。訪問者の利用環境に与える影響を具体的に説明すると、たとえば、1人のユーザーが1回のセッションで送るリクエスト数を100件、お客様のサイトを訪れるビジター数が1日あたり正味50,000人とした場合、Cloudflareのチャイナサービスを有効にすると、レイテンシーが200ミリ秒短縮します。

100 requests * 50000 visitors * 200ms latency = 277 hours saved

中国本土に21か所の固有の拠点

Cloudflare's China data centers
  • 瀋陽
  • 天津
  • 石家荘
  • 済南
  • 青島
  • 洛陽
  • 鄭州
  • 西安
  • 無錫
  • 蘇州
  • 南寧
  • 上海
  • 武漢
  • 杭州
  • 成都
  • 株洲
  • 衡陽
  • 福州
  • 広州
  • 仏山
  • 東莞

チャイナサービスを今すぐ始めましょう

中国でのトラフィックを高速化するには、Cloudflareのカスタマーサクセスチームにお問い合わせください。

Cloudflareチャイナサービスの設定

すべてのCloudflare Enterpriseのお客様がチャイナネットワークを利用でき、わずか数ステップの手順で有効にできます。Cloudflareの カスタマーサクセスチームにお問い合わせください。以下の手順を詳しくご案内いたします。

  1. Cloudflare Enterpriseアカウントにサインアップします。
  2. お客様が有効なインターネットコンテンツプロバイダー(ICP)のライセンスを持っていることをCloudflareと確認します。ICPライセンスは、中華人民共和国工業情報化部(MIIT)が発行するライセンスで、中国本土でオンラインコンテンツのホスティングやキャッシュを行うときに必要となります。現在ICPライセンスをお持ちでない場合は、Cloudflareのカスタマーサクセスチームが申請プロセスを詳しくご案内いたします。
  3. Cloudflare Enterpriseアカウントダッシュボードで、[Network](ネットワーク)アプリの下にある[Enable China](チャイナを有効化)ボタンをオンにします。
  4. チャイナネットワークを有効にした後、「Crypto」アプリでチャイナネットワークでのHTTPS配信に必要なSSL証明書を設定できます。
    • 中国内のHTTPSパフォーマンスの最適化を最も重視するお客様は、CloudflareのグローバルネットワークにプライベートSSLキーを設定する要領で、Cloudflareの中国のデータセンターにプライベートSSLキーを設定することを選択できます。チャイナネットワークでは、SSLオプションのFlexible、Full、Strictのすべてに対応しています。
    • 追加のセキュリティ手段を希望するお客様へは、中国内でプライベートSSLキーを保管する代わりに、CloudflareのKeyless SSLテクノロジーを生かし、チャイナネットワークで暗号化トラフィックを送信するオプションを準備中です(近日発表予定)。

よくある質問

ICPライセンスとは何ですか?

詳しくはこちらをご覧ください。

Cloudflareでは中国語バージョンのサービスを提供していますか?

Cloudflareでは中国語バージョンのサービスを提供していませんが、パートナーのBaidu(百度)では「Yunjiasu」(百度云加速)の名前でローカライズバージョンを提供しています。YunjiasuではCloudflareと同じ特徴と機能(CDN、DNS、DDoS保護、WAFなど)を中国市場に合わせて調整した形で提供しています。詳しくは、http://su.baidu.com/をご覧ください。

すでにCloudflareをご利用で、Yunjiasu(百度云加速)の北京語プラットフォームへの移行を希望するお客様は、Cloudflareのナレッジベースを訪問し、CloudflareとYunjiasuの選択に関する記事で詳細をご確認ください。同じドメインをCloudflareとYunjiasuの両方で同時に有効にすることはできないため、注意が必要です。

Cloudflareのお客様

10,000,000を超えるインターネットアプリケーションとAPI