PicsArt

最大級の画像編集モバイルアプリケーションは、Cloudflareでプラットフォームを最適化し、保護しています。

picsart-graphic

PicsArtは、9000万人のアクティブユーザーが利用する最大級の写真編集用モバイルアプリケーションで、毎月2億以上の画像がアップロードされています。PicsArt最高技術責任者のMikayel Vardanyan氏は次のように述べています。「非常に多くのユーザーを抱え、独自の積極的なエンゲージメント活動により、他のメディア会社とは一線を画す独自のプラットフォームで、ブランドパートナーに何十億ものインプレッションを生み出しています。」

__PicsArtの課題:世界中の何百万もの画像を編集して提供すること __

PicsArtは、ユーザーに優れた機能とコンテンツを提供することに成功していますが、これらの画像をグローバルなユーザーベースに提供することが、PicsArtの規模では技術的な課題でした。「我々は膨大な量のコンテンツ、特に画像を、PicsArtを使って世界中の何百万もの人々に作成し共有している。」とVardanyan氏は語ります。PicsArtが成長、拡大するに伴い、コンテンツを一つの場所から提供してしまうと、配信が遅くなり、インフラストラクチャが混雑し、その結果PicsArtのユーザー体験が低下してしまいます。これを念頭に置いて、PicsArtは問題が起きる前にソリューションを見つけることにしました。

PicsArtのソリューション:最適化と保護機能を内蔵したコンテンツ配信

PicsArtは、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)が課題を解決し、シームレスな成長を可能にすることを認識していました。CloudflareのCDNは、世界中の200 都市にあるデータサーバーからPicsArtのコンテンツをキャッシュして提供し、PicsArtのグローバルユーザーの地理的なレイテンシーを削減すると同時に、PicsArtの帯域幅も節約します。「CloudflareのCDNを利用すると、画像の読み込み速度が2~3倍も向上し、さらに毎月の帯域幅の節約率は50%を上回っている」、とVardanyan氏は述べます。

「CloudflareのCDNでは、画像の読み込み速度が2~3倍も向上し、さらに毎月の帯域幅の節約率は50%を上回っています」

PicsArtはパフォーマンスパートナーを探していただけなのですが、Cloudflareにセキュリティと保護をお願いするメリットも確認しました。「先月、Cloudflareは当社のインフラストラクチャを狙った6億7,500万件以上の脅威をブロックした」、とVardanyan氏は説明しました。Cloudflareの保護は多面的なものです:Web Application Firewall (WAF)は、ネットワーク上の2600万のインターネットプロパティからセキュリティ集合知を活用しています。つまり、PicsArtは最新で既知の脆弱性や悪意のあるユーザーから保護されるのです。さらに、CloudflareのDDoS対策は、通常のトラフィックが自由に流れるように設計されており、Cloudflareのエッジで悪意のあるトラフィックをブロックして吸収します。これにより、大規模なオンライン攻撃を受けた場合でも、PicsArt はオンライン状態を維持し、ユーザーのために機能することができます。

Vardanyan氏は、このように結論づけています。「Cloudflareを採用したのは、弊社のビジネスと拡張のニーズを最も満たすことのできたCDNプロバイダーだったからです。さらに、継続的なイノベーション、新しいサービス、質の高いサポートも弊社のニーズを満たすものでした。」

PicsArt
関連導入事例

“「Cloudflareを採用したのは、弊社のビジネスと拡張のニーズを最も満たすことのできたCDNプロバイダーだったからです。さらに、継続的なイノベーション、新しいサービス、質の高いサポートも弊社のニーズを満たすものでした。」”

Mikayel Vardanyan
CTO