Bandwidth Alliance

クラウドプロバイダー間の連携によりデータ転送料金を削減

Bandwidth Allianceは、共通のお客様向けのデータ転送(または帯域幅)料金の割引や無料化に努める先進的なクラウドおよびネットワーキング系企業のグループです。

Bandwidth Allianceの利用に関心がおありですか?

bandwidth alliance hero illustration

Bandwidth Allianceの節約効果は?

多くのクラウドプロバイダーが請求するデータ転送料金は、クラウドホスティングにはつきもののコストと言ってもいいでしょう。クラウドプロバイダーは、トラフィックの搬送に独自のグローバル通信バックボーン(基幹回線網)を使用したりトランジットサービスプロバイダーを使用したりします。いずれもインフラコストが発生するため、それをデータ転送料金として顧客に転嫁します。当社のパートナーは、データ転送料金の免除や割引を行い、コスト削減分を共通のお客様に還元することで合意しました。Bandwidth Allianceに参加することによる潜在的節約がどの程度の規模になるかをだいたいおわかりいただけるよう、計算ツールを作りました。

ストレージとエグレスに関する詳細を入力し、節約可能な額を算定してください。

このエグレス節約額計算ツールは、もっぱら情報提供目的でご用意しました。金額は2020年3月6日現在公表されているエグレス帯域幅料金のみ(税別)で、ストレージ料金などのその他料金は含まれていません。エグレス料金の割引や免除にはホスティングプロバイダーへの登録が必要な場合があります。割引や免除は中国本土からのデータ転送には適用されません。お客様のクラウドプロバイダーからCloudflareへのデータ転送にかかる料金は、ご利用のクラウドプロバイダーが単独で決め、請求します。お客様のクラウドプロバイダーが請求する料金一切について、Cloudflareは責任を負いません。

Google CloudはBandwidth Allianceに参加していません。Google Cloudの割引エグレス料金は、CDN Interconnectプログラムを通じて提供されます。Google Cloudの料金は、域内CDN Interconnectトラフィックに基づいて、https://cloud.google.com/interconnect/docs/how-to/cdn-interconnectで公表されているエグレス料率を用いて算出しています。

Amazon S3の料金は、https://aws.amazon.com/s3/pricingで公表されているAmazon S3からインターネットへのデータ転送料金です。

パートナー

以下は、顧客のデータ転送料金の割引を約束している提携企業です。Googleは、CDN Interconnectプログラムを実施し、先導的な役割を果たしています。Cloudflareは2015年のプログラム開始から参加しています。

各パートナーのロゴをクリックすると、節約効果がいつ顕在化するかの推定を含め、各社の料金の詳細がわかります。システムが現在ライブになっているパートナーもありますし、数か月先のサービスインを予定しているパートナーもあります。

icon cost purple

コストの抑制

お客様はクラウドプロバイダーからCloudflareへのデータ転送が割引されるため、帯域幅の費用の削減を期待できます。Cloudflareでは、すべてのプランについて予想可能な帯域幅料金設定になっています。

icon activation purple

柔軟性

お客様はホストを選定する際、帯域幅の費用を考慮する必要なく、複数のクラウドプロバイダーから選ぶことができます。

icon global purple

グローバルネットワーク

Cloudflareのネットワークは100か国、250都市にわたり、お客様はそのメリットを享受できます。当社のネットワークは200+か所以上のインターネット相互接続点でピア接続しており、ピア接続数が最も多いグローバルネットワークの1つになっています。

「Cloudflareを使う理由は、セキュリティ機能が優れており、CDN(コンテンツ配信ネットワーク)のパフォーマンスが高く、これらのソリューションが1つのパッケージになっていて便利だからです。また、Google Cloudのデータ転送量割引もあり、すべての管理が容易なので、コアビジネスに集中できます。」
Andrew Sutherland
創業者兼CTO