不正利用の通報

Cloudflareに不正利用を通報する主たる方法は、このページのリンク先にある不正利用通報フォームの使用です。当社の自動システムとチームが、受領した通報を迅速に処理します。通常、メールで送られた苦情はCloudflareでは処理できません。苦情をメールで送信されますと、代わりに不正利用通報フォームをご使用いただくよう案内する自動応答が届きます。

不正利用カテゴリーの選択

Cloudflareへ通報する際は、通報フォームから適切なカテゴリーを選択します。WebサイトのWHOISレコードおよびDNSレコードにCloudflareのIPアドレスが表示されている場合は、適宜、次のカテゴリーのいずれかを使用します。

  • 著作権侵害とデジタルミレニアム著作権法違反

  • 商標権侵害

  • 児童性的虐待素材(CSAM)

  • 暴力的脅威とハラスメント

  • フィッシングとマルウェア

  • 一般

同意のないポルノ、または人身売買の通報など、取り扱いに注意が必要な通報の場合は「暴力的脅威とハラスメント」のカテゴリーを選択してください。「一般」カテゴリは、リストにないその他の違法または有害なコンテンツに対して使用します。

ドメイン名登録サービスに関する不正利用

当社のRegistrarサービスに直接関連するドメイン名の不正利用またはその他の懸念事項に関する通報の場合、適宜、以下の「Registrar -」カテゴリーのいずれかを使用します。

  • Registrar - 商標に関する苦情 (UDRP)

  • Registrar - 不正確なWHOIS

  • Registrar - 苦情全般

CloudflareがICANNのWHOISリストにRegistrarとして掲載されている場合、当社のRegistrarサービスに関する通報は registrar-abuse@cloudflare.com へメールで行うことも可能です。ただし、迅速な対応を確保するには当社のオンラインシステムからの通報が最良の方法です。

通報時に記載すべき情報
フォームで要求される各項目を必ず記入し、コンテンツとWebサイト上の場所について、できる限り具体的に記載してください。通常、問題とされるコンテンツを特定するURLが記載されていない通報は処理することができません。そのため、ドメイン名のみを記載した不正利用通報は、Registrarカテゴリーに関連する場合を除き、しないでください。一部の通報カテゴリーでは、通報をWebサイト運営者、ホスティングプロバイダー、またはその両方と共有するかどうかを選択できます。通報先を少なくとも1つ選択しなければ、通報は処理されません。
通報を第三者に対して匿名化する方法
「児童性的虐待素材(CSAM)」、「暴力的脅威とハラスメント」、「一般」のカテゴリーで通報する場合、第三者に対し匿名化して不正利用を通報するオプションがあります。匿名での通報を選択された場合、当社はお客様の個人情報を当該ホスティングプロバイダーやWebサイト運営者などの第三者と共有することはありません。お客様の個人情報を開示しない場合、Webサイト運営者およびホスティングプロバイダーが苦情に対して効果的にフォローアップすることが困難となる可能性があることをご承知おきください。

詳細情報