データ漏えい防止

秘密性の高い顧客データ漏えいを引き起こす攻撃から、アプリケーションを保護します

データの侵害により、クレジットカード、パスワード、その他の個人識別情報(PII)などの重要な顧客情報が、アプリケーションのデータストアから漏えいする可能性があります。攻撃者は、DNSスプーフィング、転送中データののぞき見、ブルートフォースログイン攻撃、悪意のあるペイロードの不正利用など、顧客データを盗むために複数の攻撃経路を使用します。

2017年の世界中のデータ漏えいに費やされたコストの平均は、紛失または盗難1件あたり141ドルです。また、米国におけるデータ漏えいの平均合計コストは362万ドルです。 政府やメディアによる調査の強化に伴い、企業は少量のデータ漏えいからも深刻な影響を受けています。 ビジネスへの影響には、顧客および収益の損失、信用の低下、ブランドイメージの低下、または法定の罰金などがあります。

巧妙かつ最新の攻撃に対処するためには、Webサイトやアプリケーションにはスケーラブルなネットワークの回復力と知識が必要です。脅威を保護するためのセキュリティに起因するレイテンシーにより、パフォーマンスを犠牲にするべきではありません。また、新種の脆弱性が入り込むような構成ミスを避けるために、セキュリティサービスの設定は簡単にする必要があります。

teams access third party users

Challenges with third party access management

icon user blue 48px

ネットワークインテリジェンスの共有

新しいインターネットプロパティが導入されるたびに、Cloudflareのネットワークはさらに進化します。CloudflareのIPレピュテーションデータベースは、ネットワーク上の2500万のすべてのインターネットプロパティで新たな脅威および進化する脅威を特定してブロックします。

icon server 3 blue 48px

セキュリティの多重防御

DNSSEC、SSL/TLS暗号化、web application firewall(WAF)、Rate Limitingを使用した、複数の攻撃ベクトルに対する階層化されたセキュリティの防御を通して、データ漏えいのリスクを低減します。

icon device mobile blue 48px

妥協のないパフォーマンス

Cloudflareに含まれるパフォーマンスサービス(CDN、Smart Routing、Webサイトの最適化、最新のWeb標準など)と統合することにより、セキュリティに起因するパフォーマンスの低下を防ぎます。

Third Party Acccess Before

The challenge of sharing identity sources

If your team has an application that you need to share with partners or contractors, both parties need to agree on a source of identity. Some teams opt to solve that challenge by onboarding external users to their own identity provider. When contractors join a project, the IT department receives help desk tickets to create new user accounts in the organization directory. Contractors receive instructions on how to sign-up. They spend time creating passwords and learning the new tool, and then use those credentials to login.

image

Multi-SSO with Cloudflare Access

Access allows you to use multiple sources of identity to grant different groups of users access to the same application. This gives you the flexibility to extend access to external users (3rd parties, contractors, vendors) without having to onboard them onto your centralized Identity Provider.

Manage third party access confidently with Zero Trust access

Cloudflare Access delivers Zero Trust access for third party collaborators, helping you enforce least privilege across all applications without additional overhead.

Implement least-privilege access

Reduce risk by implementing app-specific, Zero Trust access scoped to users.

Onboard and offboard faster

No need to deploy a VPN or ship a corporate device to get users started. 3rd party users can authenticate to applications with a familiar login flow.

Reduce identity and access management spend

Support for multiple identity providers means you can give 3rd party users access without having to provision SSO licenses.

3rd party access use cases

Overview

シンプルなリリース

複雑な構成やメンテナンスなしで、高速で正確なボット管理ソリューションをリリースします。Cloudflare Bot Managementは、予備設定不要でボットをすぐに管理するルールを自動的に推奨します。サードパーティーのJavaScriptによるインスツルメンテーションは不要です。

OTP

豊富なAnalyticsとログ

時系列グラフをドリルダウンして引き出したインサイトを活用して、貴社のセキュリティ態勢を強化します。 SIEMやビジネスインテリジェンスアプリケーションなどのサードパーティ製ツールを使用し、ボット管理のトラフィックログと他のデータソースを相関させた専用ダッシュボードを作成します。

Location

シンプルなリリース

複雑な構成やメンテナンスなしで、高速で正確なボット管理ソリューションをリリースします。Cloudflare Bot Managementは、予備設定不要でボットをすぐに管理するルールを自動的に推奨します。サードパーティーのJavaScriptによるインスツルメンテーションは不要です。

Overview 4

豊富なAnalyticsとログ

時系列グラフをドリルダウンして引き出したインサイトを活用して、貴社のセキュリティ態勢を強化します。 SIEMやビジネスインテリジェンスアプリケーションなどのサードパーティ製ツールを使用し、ボット管理のトラフィックログと他のデータソースを相関させた専用ダッシュボードを作成します。

teams request overview

今すぐ始める

VPNを使用せずに、社内アプリケーションに安全にアクセス。Accessの使用開始にかかる時間は数分です。

logo algolia gray
logo roman gray
logo politico gray
logo topdesk gray
logo udaan horizontal gray
logo storytel gray