インターネットを手頃に利用できないコミュニティが無料のインターネット環境を拡張できるよう支援

Cloudflare Project Pangea

インターネットは私たちの生活の中心となり、この1年はさらにその傾向が強まりました。それでも、世界の人口の半数がインターネットにアクセスできず、さらに多くの人が貧弱で高価かつ信頼性の低い接続環境の使用を余儀なくされています。大規模な公共投資や民間のインフラ整備が行われているにもかかわらず、インターネットのこの不均一で不公平な環境は依然として解消されていません。そこで立ち上がったのが、アクセスの問題を抱えるコミュニティが所有・運営するネットワークです。そして彼らの取り組みは、着実に成功を収めています。最小限のトレーニングとサポートを受け、どこにでもあるハードウェアと専門家向けではない機器を使用して、安価かつ確実に独自のローカルネットワークを構築しているのです。

Project Pangeaは、Cloudflareのグローバルで相互接続されたネットワークを通じて、インターネットが十分に行き届いていないコミュニティがインターネットに安心して接続できる環境を確保できるよう支援するプロジェクトです。Cloudflareはコミュニティと提携して、ローカルに構築されたネットワークをインターネットに無料で接続できるように支援しています。

Cloudflare Project Pangea

課題

世界中のコミュニティでは、WiFiアンテナ、ファイバーケーブルなどのインターネット接続を促進するための物理インフラストラクチャへの投資がますます増えています。しかし、コミュニティがローカル接続を確立した後でも、グローバルインターネットへの接続には法外な費用がかかる可能性は残り、そもそも、そうした接続サービスが見つかることが大前提です。


Cloudflareのアプローチ

Cloudflareはすべての人のためにより良いインターネットの構築に貢献するというミッションを掲げています。Project Pangeaは、Cloudflareの支援する、より速く、信頼性が高く、安全なインターネットの構築を、インターネットにアクセスできない人々に広げるプロジェクトです。CloudflareはProject Pangeaのもと、コミュニティがローカルネットワークやコミュニティネットワークではなく、インターネットトラフィックをルーティングするというネットワークの課題を解決するのを支援しながら、最先端のセキュリティ、プライバシー、パフォーマンスも提供します。

Cloudflareは2020年8月にCloudflareネットワークインターコネクトをリリースしました。この製品により、お客様は当社のネットワークに直接接続して、より良いパフォーマンスや信頼性をご利用になれます。Magic TransitMagic Firewallも、DDoS攻撃のような悪意のあるトラフィックからこうしたお客様を守ります。Cloudflareでは大企業がネットワークの信頼性とセキュリティを向上するためにこれらのサービスを提供していますが、これと同じセキュリティとプライバシー保護を備えたこのツールを、信頼できるインターネットアクセスが行き渡っていない地域に住む方々にもご提供いたします。

地図

Project Pangea

Cloudflareは当社のネットワークサービス — Cloudflare ネットワークインターコネクトMagic TransitMagic Firewall — を無料または資格要件を満たす非営利のコミュニティネットワーク、ローカルネットワーク、または主にローカルのサービスが行き届いていない地域や発展途上の地域へのインターネットアクセスの提供に重点を置いたその他のネットワークに提供いたします。このサービスは、業界をリードするセキュリティおよびパフォーマンスが組み込まれているため、コミュニティがインターネットに接続するためのコストを劇的に削減します。

Cloudflareネットワークインターコネクト

Cloudflareネットワークインターコネクトは、物理接続・仮想接続のオプションを柔軟に組み合わせ、世界で200以上の都市にあるCloudflareのエッジへアクセスを提供します。

詳細はこちら

Magic Transit

Magic Transitはエッジで数秒以内にDDoS攻撃を軽減してコミュニティネットワークを保護することにより、自社のネットワークと広範なインターネットとの中継地点のような役割を果たします。

詳細はこちら

Magic Firewall

Magic Firewallは、サービスとしてのネットワーク層ファイアウォールへのアクセスをコミュニテネットワークに提供し、悪意のあるトラフィックからの保護を強化します。

詳細はこちら

業界サポート

Slide 1 of 4

Project Pangeaの参加者

Slide 1 of 5

Project Pangeaの申請

資格要件

Project Pangeaは、インターネットサービスの行き届いていないコミュニティに、より安全で信頼性の高いインターネットアクセスを拡張できるようにすることを目的としています。 参加資格を得るためには、参加者は、非営利団体、協力コミュニティネットワーク、またはコミュニティの利益のために運営されている民間または小規模の商業ネットワークでなければならず、主として地方の、インターネットサービスの行き届いていないコミュニティへのインターネットアクセスの提供に重点的に取り組んでいる必要があります。

帯域幅は95パーセンタイルのコミュニティで5Gbpsに達していません(Cloudflareは15日間の通知でこの数値を更新する場合があります)。

Project Pangeaのもとで提供されるCloudflareのインターネットプロビジョニングおよびセキュリティサービスの再販は、コミュニティネットワークのためだけの利益であり、他のネットワーク、個人、または事業体へ再販することはできません。

法域によっては、Project Pangeaが対応できない場合もあります。

技術的要件

現段階では、このプログラムには2つの技術的要件があります。

  • ネットワークに独自のIPv4スペースがある(IPv6には近日対応)。

  • ネットワークは、こちらに記載されている利用可能なCloudflareのパブリックまたはプライベートピアリングロケーションでエクスチェンジポイントへの「バックホール」を有しているか、確立することができる。

プロジェクトの進展に伴い、これらの技術的要件は変更になる可能性があります。

このフォームを送信することにより、お客様はCloudflareの製品、イベント、特典などに関連する情報を受け取ることに同意したものとみなされます。いつでも、メッセージの配信を停止することができます。Cloudflareは決してお客様のデータを販売することはなく、みなさまのプライバシーに関する選択を尊重します。詳細情報につきましては、プライバシーポリシーをお読みください。