Magic WAN

企業ネットワークを刷新する

Magic WANは、従来のWANアーキテクチャをCloudflareネットワークに置き換え、グローバルな接続、クラウドベースのセキュリティ、パフォーマンス、制御を1つのシンプルなユーザーインターフェイスで実現します。

「Bdes 1487 Magic WAN」ヒーローイラスト

従来のWANアーキテクチャの問題

レガシー WAN アーキテクチャの図

従来のWANアーキテクチャは、今日のビジネスに必要なセキュリティ、ミリ秒のパフォーマンス、および信頼性を提供するように設計されたわけではありません。

従来のWANアーキテクチャの主要な制限と脆弱性に対処するために企業は、インストールに費用がかかり、管理が難しい独自の回線とネットワークデバイスをつなぎ合わせなければなりませんでした。

レガシー WAN アーキテクチャの図

ネットワーキングの新しいパラダイム

Magic WAN 図03

Cloudflare Oneの接続基盤であるMagic WANは、デフォルトで安全かつ高速で、信頼性高く設計された、包括的なクラウドベースの「サービスとしてのネットワーク」ソリューションです。

寄せ集めのデバイスと高価な独自の回路を、以下の機能が組み込まれた1つのグローバルネットワークに置き換えます:

すべてが「As-a-service」 (サービスとして)提供、管理されます。

Cloudflareのネットワークサービスについて知る
Magic WAN 図03

支社とデータセンター間のMPLSを置き換える

Magic WAN 図2

オンプレミスのデータセンター、支社、クラウドホスト型ワークロードをエニーキャストGREトンネル、ネットワークへの直接接続Argo Tunnelを介してCloudflareに接続します。

  • Cloudflareのグローバルネットワークを介してトラフィックをプライベートにルーティングする
  • より高速なパフォーマンス、一体型セキュリティ、優れた復元力といった、Cloudflareが持つ強みを活かすことができる
  • すべての管理は単一のダッシュボードから簡単に行える

ハブアンドスポークのようなものですが、その「ハブ」はCloudflareネットワークが展開しているあらゆる場所に広がっていると考えることができます。フルメッシュのパフォーマンス上の利点を享受しながら、従来のハブアンドスポークのシンプルさと管理オーバーヘッドの削減を実現します。

Magic WAN 図2

VPNなしで内部アプリケーションへの安全なリモートアクセスを実現。

Magic WAN 図04

Cloudflare OneCloudflare for TeamsMagic WANを組み合わせることで、従業員がどこにいても、プライベートネットワークの背後にあるリソースに安全な方法でアクセスできます。すべてのリモートトラフィックを単一のチョークポイントデバイス(企業ネットワークの「境界」にあるVPNコンセントレーターなど)を介して送る代わりに、トラフィックを送信元に最も近いCloudflareエッジのロケーションにルーティングします。アクセスポリシーは、リモートトラフィックが最適なセキュアパス経由で宛先に送信される前に適用されます。

ユーザーがどこにいても、包括的で一貫性のあるセキュリティポリシーを適用し、すべてを単一の統合コントロールプレーンから管理することができます。

Magic WAN 図04

古いハードウェアを廃止しながら、セキュリティ体制を強化する

Magic Firewall図

Magic WANにはMagic Firewallが付属しています。Magic Firewallは、ソフトウェア定義のネットワークファイアウォールで、Cloudflareのネットワークセキュリティソリューションスイートの一部です。送信元と宛先のIPとポート、パケット長、ビットフィールドの一致などのパラメータに基づいて、入力トラフィックと出力トラフィックにパケットフィルタを適用します。ルールはすべてのロケーションに瞬時に展開されます。

DNSフィルタリング、リモートブラウザ分離を備えたSWGDDoS攻撃対策などのセキュリティ機能を追加することもできます。これらはすべて、サービスとして提供され管理されます。Magic WANとMagic Firewallを使った安全なネットワーク接続の詳細をご覧ください。

Magic Firewall図

ハードウェアを抱える必要はなくなりました。Cloudflareに接続して、あとは私たちに任せてください。

「クラウドのために構築されたTeamsのゲートウェイ」スポットイラスト

ハードウェアアプライアンスの「仮想」バージョンを持つ従来のハードウェアベンダーとは異なり、Cloudflareは完全にソフトウェアで定義され、クラウドネイティブであるため、環境に物理ゲートウェイまたは仮想ゲートウェイを追加する必要はありません。Magic WANは既存のネットワークインフラストラクチャで利用を開始できるため、機器を「まるごと入れ替える」必要はありません。

既存のエッジルーター/ゲートウェイ(物理またはクラウド上のもの)からCloudflareのネットワークへの接続を設定するだけで、ユーザーと場所の間のすべてのトラフィックに対して、ネットワーク上で接続性と固有のセキュリティ、パフォーマンス、および信頼性のメリットを得ることができます。

「クラウドのために構築されたTeamsのゲートウェイ」スポットイラスト

Cloudflareのグローバルネットワークは、みなさんのプライベートWANになりました。

ネットワークマップスポットのヒーロー図

Cloudflareは、100か国の270のグローバル都市にまたがるデータセンターのネットワークを運営しています。当社のネットワークはキャリアに依存せず、接続が非常に良好で、ピアリングの状態もよく、世界中の接続拠点(PoP)から同じサービスを配信します。お客様は、パフォーマンスと信頼性を向上させるために、Cloudflare Network Interconnectを使用して、直接の専用の物理接続または仮想接続を介してネットワークをCloudflareに相互接続することもできます。

ネットワークマップスポットのヒーロー図

何百万ものインターネットプロパティからの信頼

「ロゴMarsが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴ Lorealが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴ Doordashが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴGarminが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴ IBMが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴ 23andmeが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴShopigyが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴ LendingTree が信頼を寄せる」グレー色
「ロゴ Labcorpが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴNCR が信頼を寄せる」グレー色
「ロゴトムソン・ロイターが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴZendeskが信頼を寄せる」グレー色

企業ネットワークを変革するための第一歩を踏み出す準備はできていますか?