Shopify

Shopify + Cloudflare:年間最大の買い物商戦が繰り広げられる週末に100万店のオンラインショップを運営

世界中の100万店以上のオンラインショップにとって、Shopifyはビジネスをけん引する駆動力です。最新のGlobal Economic Impactでは、Shopifyのプラットフォームは、対消費者のショッピング体験からバックエンドのロジスティックスまですべてを提供し、2016~2018年だけで1830ドル以上の経済活動を支援したと報じられました。オンラインショッピングをした経験があるなら、Shopifyのストアで購入手続きをした可能性が大いにあります。だからこそ、カナダに本拠地を置くこの企業に400億ドル以上の価値があるのです。

オンライン小売の激しい競争を考えると、Shopifyの成功は驚くべきものです。オンライン小売業では、消費者のショッピング体験が基準以下になると、直接、収益損失と消費意欲の低下につながります。さらに問題なのは、一回タップするだけで競合する他のショップに移ることができる点です。

そのため、Shopifyは自社プラットフォームが100万もの加盟店に対してクラス最高のパフォーマンス、セキュリティ、信頼性を提供するよう徹底しています。こうしたオンラインストアは世界175か国で運営され、その多くが海外の顧客に商品を提供しています。Shopifyは世界中で通用する堅牢なソリューションを必要としています。

Cloudflareがもたらす違い

エンジニア主導の文化を持つShopifyには、どんなネットワークパケットでも最適化できるパフォーマンスとセキュリティの達人たちがあふれていますが、社内ですべて行うことが理にかなわない場合もあります。独自のグローバル分散型ネットワークフットプリントを構築するとなった場合、インフラストラクチャ、専門知識に多額の投資が必要となり、時間もかかります。それなら、世界中の200都市に広がるCloudflareのグローバルネットワークに参加した方が良いとShopifyは考えました。

この決定は、パフォーマンス上の大きな利点となりました。なぜなら現在、Cloudflareのネットワークは、先進国におけるインターネット人口の99%に100ミリ秒(まばたき一回より短い時間)で到達できるからです。Cloudflareのグローバルフットプリント全体にエッジを広げることで、Shopifyは加盟店がお客様により速いショッピング体験を提供し、プラットフォーム全体で売上を増加できるようにしました。

Cloudflareの負荷分散を用いることで、Shopifyは配信元サーバー間でどのようにトラフィックを分散するかをきめ細かく制御でき、こうしたネットワークエッジにおける決定からパフォーマンスや正確性における大きなメリットを得ています。

Shopifyの中核的な価値提案の1つとして、使いやすさがあります。そのため、加盟店に負担をかけることなく、こうしたメリットを提供することが重要なのです。Cloudflareを利用してIPブロックを送信すると、Shopifyは加盟店に対して、DNS設定を変更するよう依頼する必要がなくなり、高速でさらに信頼できるパフォーマンスを提供できるようになりました。

ShopifyのCloudflareへの移行は、決して簡単な作業ではありませんでした。プラットフォームにある100万超のビジネスに支障をきたすことなく、シームレスに作業を進めなければならなかったからです。中には、独自の設定上の課題がある加盟店もあります。CloudflareのチームとShopifyのチームは、移行がスムーズに進むように緊密に連携し、100万以上のドメインとセキュリティ証明書をオンボーディングし、いかなる変更も迅速に戻すことができるように予防措置を講じました。最終的に、移行は完璧に成し遂げられました。

ブラックフライデー:世界中で一番お金が動く日

Shopifyのプラットフォームは毎日、膨大なトラフィックと売上を管理します。しかし毎年11月は、通常時の需要が落ち込みます。これは、クリスマス商戦が始まるブラックフライデーからサイバーマンデーまでの週末に販売されるお買い得商品を狙って消費者が押し寄せるからです。 今年、Shopifyでは、加盟店全体の収益が60%以上急増し、2018年の18億ドル超から、2019年は、さらに驚異的な29億超ドルへと増加しました。Shopifyのプラットフォームで、2550万人を超えるお客様が買い物をした結果、ピーク時の販売トラフィックは1分あたり1500万ドルを達成しました。これは前年のピーク時の記録、毎分87万ドルの約2倍です。

さらに印象的なのは、こうしたお客様がますますグローバルになり、流通が常に動いているという点です。ブラックフライデーは世界的な恒例行事となったようで、Shopifyのオンラインストア全体で購入された商品の19%が国境を越えて出荷されました。この週末の売上の69%が電話やタブレットからの注文でしたが、電話やタブレットは最適とは言い難いネットワーク条件で使用されることが多く、Cloudflareが管理するネットワークエッジにおけるShopifyのグローバルなプレゼンス(存在感)とパフォーマンスの重要性を改めて際立たせました。


「クリスマス商戦が始まるブラックフライデーは、小売業にとって最も重要な日です。2019年のブラックフライデーは、全世界でショッピングをした消費者数が過去最高を記録しました。Cloudflareのサポートのおかげで、このショッピングシーズンの需要の高まりに対応し、世界各地のお客様からのご注文に即座に対応することができました。」

—Charles Ng氏
Shopify、プロダクションエンジニアリングマネージャー

Shopify
関連製品

クリスマス商戦が始まるブラックフライデーは、小売業にとって最も重要な日です。2019年のブラックフライデーは、全世界でショッピングをした消費者数が過去最高を記録しました。Cloudflareのサポートのおかげで、需要が高まるホリデーシーズンに対応し、世界各地のお客様からの注文を迅速に処理することができました。

Charles Ng氏
プロダクトエンジニアリングマネージャー