児童の安全

Cloudflareは、デジタル時代の子育てが容易でないことを理解しています。私たちは、お客様がご自身のWebサイトをより安全に運営できるような、そして、ご家族がインターネットにアクセスする際にお子様を保護できるようなツールの構築に注力しています。

オンラインの児童搾取に対処するお客様を支援

Cloudflareでは、Webサイト運営者が児童の性的虐待素材を排除したサイトを維持するための支援に取り組んでいます。正当な運営を目指すWebサイト運営者が、児童性的虐待素材(CSAM)をアップロードするユーザーや、それをサーバーに保存する悪意のある従業員に隙を突かれた事例を、私たちはあまりにも多く目にしてきました。当社はこの問題に取り組むお客様を支援するために、 CSAMスキャンツールを作成しました。CSAMスキャンツールは、一度有効にすると、Webサイト上のCSAMの可能性がある素材をファジーハッシュ技術で特定し、そのコンテンツへのアクセスをブロックする措置を講じ、お客様がそのコンテンツを「全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)」へ確実に通報し、適切な追加措置を講じられるようお客様へ通知します。詳細はこちら

1.1.1.1. for Families(家族のための1.1.1.1.)

Cloudflareは、Webサイト運営者のサイト保護を支援するだけでなく、ご家族やお子さまのご自宅でのインターネット利用を守るためのツールも提供しています。安全かつ高速でプライバシーを重視した当社のDNSリゾルバ「1.1.1.1.」は、どなたでも無料でご利用いただけます。また、1.1.1.1. for Familiesでは、同じプライバシーを重視したDNSリゾルバにフィルタリング機能を加え、マルウェアやアダルトコンテンツからご自宅の環境を保護することができます。1.1.1.1. for Familiesによって、お子さまのためにより安全でより良いインターネット環境の構築を支援する方法がまた一つ増えました。

当社サービスを利用したWebサイト上のCSAMに関する通報への対応

Cloudflareは、当社のサービスを利用したWebサイト上で発見されたCSAMに関し、全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)などと協力して当該コンテンツをインターネット上から削除する措置を講じられるよう、発見者に当社への通報をお願いしています。

当社は、当社がホストしていないコンテンツをインターネットから削除できる立場にはありませんが、当該コンテンツをオフラインにするために、できる限りの支援をしています。CSAMカテゴリーの不正利用通報は、当社のTrust & Safetyチームが最優先事項として扱い、不正利用対応の順番の先頭へ繰り上げて処理します。このような通報を受けた場合、時間帯や曜日を問わず、通常数分以内にNCMECへ報告するだけでなく、ホスティングプロバイダーやWebサイト運営者にも、コンテンツを迅速に特定するための追加情報を添えて連絡します。また、必要に応じてフォローアップできるように、さらに詳細な情報を通報者に提供します。

児童安全組織や法執行機関との連携

Cloudflareは法執行機関と常時連携し、CSAMや未成年者搾取に関する捜査の一環として要請される情報を提供しています。また当社は、通常はセキュリティ上の配慮から提供しない機密のオリジンIPアドレス情報に、世界中に60近くある児童安全組織がアクセスできるよう計らいCSAMの捜査を支援する、トラステッドレポータープログラムを開発しました。トラステッドレポータープログラムには、カナダ児童保護センター、インターネット監視財団(IWF)、INHOPE協会、オーストラリアのeSafety Commission、Meldpuntなどの団体が参加しています。