SaaSアプリへのアクセス保護

SaaSアプリケーションを使うと、チームの柔軟性と俊敏性がかつてないレベルに上がりますが、その反面、セキュリティリスクや可視性の問題、アクセス制御の問題が生じる可能性があります。

Cloudflareは、お客様がデータを保護し、コンプライアンス基準をクリアしつつ、従業員が使いやすいツールを使える環境を提供できるよう支援します。

SaaSアプリケーションの安全確保における課題
シャドーITでITチームの状況把握が困難になる

従業員が使っているSaaSアプリケーションがITチームに見えなければ、そのアプリ内のデータを保護することはできません。

SaaSアプリケーションは、チームの制御範囲外にある

SaaSアプリケーションは企業ネットワークの外部でホストされているため、それに対するユーザーアクセスやデータの出し入れについては、ITチームは限定的な制御能力しか持ちません。

ユーザーは不正アプリを介してデータを共有してしまう場合がある

従業員がアプリケーション内の不正インスタンスにアクセスすると、お客様のデータを不正な場所で格納・共有してしまう可能性があり、データ漏えいやその他のセキュリティ脅威を招きかねません。

仕組み

Cloudflareは、Zero Trustアクセス(ZTNA)、ゲートウェイ(SWG)、ブラウザ(RBI)の制御をお客様のSaaSアプリケーションの前面に配置しますので、お客様のITチームが専用のCASB製品を構成・運用する必要はありません。

従業員が使うアプリケーションの追跡と分析

組織内のすべての承認済みアプリと不承認アプリを検出し、カタログ化して管理しながら、あらゆる接続とリクエストについて完全な可視性を確保し、一括表示します。

すべてのSaaSアプリにZero Trustセキュリティを適用

Zero Trustセキュリティ対策の層をお客様のSaaSアプリケーションの前に配置し、正当なユーザーを認証し、許可されていないユーザーやリスキーなデバイスが機密のファイルやデータにアクセスするのを阻止します。

企業アプリケーション内のデータを保護

SaaSテナント内のデータを保護するためのZero Trustポリシーを容易に作成してデプロイすることができ、従業員がアプリケーションの社外インスタンスにアクセスすることを阻止します。

詳細情報

ソリューション & 製品ガイド

SaaSアプリケーション向けゼロトラスト

Cloudflareのゼロトラストプラットフォームによって、SaaSアプリケーションの可視性が高まり、ポリシーコントロールが可能になります。お客様がシャドーITを検出し、SaaSアプリにゼロトラストのアクセスポリシーとデータ保護管理を適用するために、Cloudflareでどのようなお手伝いができるかをご覧ください。

PDFをダウンロード
ブログ

Shadow IT Discoveryのご紹介

Cloudflareを使えば、わずか2回のクリックで、不承認のSaaSアプリケーションを検出し、ブロックすることができます。その方法をご紹介します。

詳細
ブログ

Cloudflare Browser Isolationを使ったデータ保護制御

Cloudflareは、Webベースのアプリ内にあるデータを誰がコピー、貼り付け、印刷できるかを管理者が制御できるようにすることで、ブラウザ内の機密データを保護します。その方法についてお読みください。

詳細
ブログ

Cloudflare Gatewayのテナント制御機能について発表

組織で自社デバイスにCloudflareをデプロイし、従業員が必要なツールの社内バージョンにのみログインできるようにする方法をお教えします。

詳細

世界中の組織のZero Trust移行を支援