Cloudflare Gateway

オープンなインターネットでユーザー、デバイス、ネットワークを保護する

チームメンバーは仕事をするためにインターネットに接続する必要があります。ところが、既存のソリューションではセキュリティを確保するために、レガシーハードウェアを介してインターネットに接続するよう強制します。Cloudflare Gatewayなら、パフォーマンスに影響することなく、インターネット上のチームと保持するデータを保護する包括的なセキュリティを提供します。

teams gateway safe harbor

オープンインターネット上の安全な領域

インターネットを利用するユーザーを保護します。

  • DNSフィルタリングを使用してネットワークから 悪意のあるコンテンツを排除
  • ネットワーク内外のトラフィックを完全に可視化
  • ユーザーのブラウザーからCloudflareのエッジへとWebコードの 実行を移動させることで、ゼロデイ攻撃の脅威を阻止
  • teams gateway build for the cloud

    1990年ではなく、現代のクラウドコンピューティング向けに構築

    Cloudflareのグローバルネットワークを利用して、ネットワークの複雑さ、コスト、レイテンシーを低減します。

  • 1か所でセキュリティポリシーを管理、デプロイ、監視
  • インターネットを介するトラフィックをCloudflareに直接送信することで、 本社経由へのバックホールトラフィックをなくす
  • Argo Smart Routingでインターネット上のアプリケーションの パフォーマンスを向上
  • left right
    teams gateway speedup cost down

    スピードアップ、コストダウン

    高額なMPLSリンクとレガシーオンプレミスハードウェアにかかる費用を削減します。

  • トラフィックインスペクションにCloudflareのエッジを活用する
ことで、次世代ファイアウォールアプライアンスをなくす
  • 本社にトラフィックをバックホールする必要をなくして、 高いMPLS料金を排除する
  • SD-WANプロバイダーと統合して、Cloudflareのエッジ 経由でトラフィックを安全にルーティングする
  • teams gateway watch your data 1

    データを厳しく見張る

    SSLインスペクションですべてのインターネットトラフィックを可視化します。

  • ディープパケットインスペクションを用いて、正当なトラフィックを偽装する脅威がないかスキャン
  • マルウェア、コマンド&コントロールコールバック、そのほかの 脅威によってセキュリティ侵害を受けているデバイスを特定
  • 承認されていないSaaSアプリケーションを特定
  • すべてのインターネットトラフィックを可視化
  • SIEMにログを転送する
  • How it works

    teams gateway oldway diagram

    Legacy approach

    Teams need to connect to the Internet to do their work. Legacy approaches attempted to force that Internet traffic through hardware that could not scale and only slowed down users.

    teams gateway newway diagram

    Cloudflare for Teams

    Cloudflare Gateway replaces outdated boxes with Cloudflare’s global network. Instead of backhauling traffic, users connect to one of Cloudflare’s data centers in 200 cities around the world, where Cloudflare applies security policies and filtering.

    teams request overview

    今すぐ始める

    DNSフィルタリング機能で、インターネット上の脅威から従業員を保護します。Gatewayを9月1日まで無料で利用できます。