新登場

高度レート制限のご紹介:定額制で柔軟性が高く、Cloudflare WAFと緊密に統合 続きを読む

Cloudflareの高度なレート制限

不正行為を阻止するきめ細かな制御

高度なレート制限によって、サービス妨害攻撃(DoS攻撃)、総当たりログイン攻撃、APIへのトラフィック集中、APIやアプリケーションを標的にしたその他の不正行為に対する防御を行います。

高度レート制限は当社のWebアプリケーションファイアウォール(WAF)に統合され、Cloudflareのアプリケーションセキュリティポートフォリオの一環になっています。

Enterpriseのお客様は、定額制の高度レート制限をお使いいただけます。

すでにCloudflareのお客様ですか?今すぐ有効化

第7層へのDDoS対策

きめ細かい設定オプションにより、高度な分散型サービス拒否攻撃から保護します。

APIの保護

APIの利用を制限するため、トークン、APIキー、クッキーなど特定のAPI属性についてトラフィックのマッチングを行い、可用性を確保しつつ悪用を阻止します。

ブルートフォース攻撃からの保護

顧客の秘密情報をブルートフォースログイン攻撃から保護します。

優れたコスト効率

問題のないトラフィックのみ通過を許可することで、オートスケールのリソースへのトラフィックスパイクや攻撃によって不測のコストが生じるのを回避します。

閾値を設定

WebサイトのURLやAPIエンドポイントを、定義された閾値を超える不審なリクエストから保護します。ステータスコード、特定URL、リクエストの制限、リクエストのメソッドなど、きめ細かい設定オプションが用意されています。###応答を定義 WebサイトやAPIの訪問者が定義されたリクエスト閾値に達すると、軽減アクション(チャレンジまたはCAPTCHA)や応答コード(エラー401 - 不正)、タイムアウト、ブロックなどのカスタム応答を発動することができます。

分析に基づく洞察的情報

トラフィックパターンから価値あるインサイトを取得して、規模の調整やリソースの保護に役立てます。ルールによってブロックされた悪意のあるトラフィックの数や配信元に到達したリクエストの数を確認してください。


何百万ものインターネットプロパティからの信頼