CloudflareのWordPressプラグイン

CloudflareのWordPress用無料プラグインは、ページの読み込みを高速化し、SEOを改善して、DDoS攻撃およびWordPress固有の脆弱性から保護します。

Cloudflare用のWordPressプラグインはCloudflareのあらゆるメリットを提供します。特にWordPressプラットフォーム用に開発された設定をクリック1回でインストールできます。

cloudflare wordpress

Cloudflareを利用することでWordPress Webサイトのページ読み込み時間を60%向上。

主な特徴

クリック1回でセットアップ完了

クリック1回でセットアップ完了

WordPress web application firewall(WAF)ルールセット

WordPress web application firewall(WAF)ルールセット

Webサイト更新時の自動的なキャッシュパージ

Webサイト更新時の自動的なキャッシュパージ

「Cloudflareにより、最低限の設定をするだけでWordPressサイトのパフォーマンスは劇的に改善します。」
Scott Park
Firefall, LLCのオーナー

CloudflareのWordPressプラグインのメリット

クリック1回でWordPress用の最適設定

WordPressサイトでCloudflareのパフォーマンスとセキュリティを設定する最も簡単方法は、WordPress用の最適設定をクリック1回で適用することです。

web application firewall(WAF)ルールセット

Cloudflareのすべての有料プランで利用できるCloudflareweb application firewall(WAF)は、特にWordPressに対する脅威と脆弱性を軽減する内蔵ルールセットが組み込みまれています。CloudflareのWAFは、WordPress Webサイトを狙った最新の脅威および脆弱性であっても常にWebサイトが保護されているという信頼性を提供します。

Webサイト更新時の自動的なキャッシュパージ

CloudflareのWordPress用プラグインは、Webサイトの外観に変更が加えられたとき自動的にClourflareキャッシュを更新します。 このことは、お客様は自社Webサイトに注力できることを意味します。訪問者が常に最新のコンテンツを利用できるようにすることは、Cloudflareが受け持ちます。

Automatic HTTPS Rewritesによる混在コンテンツの修正

Automatic HTTPS Rewritesは、既知の(安全な)ホストから相手方の安全なホストまでの安全ではないURLを動的に書き換えることによってパフォーマンスとセキュリティを改善する一方、WordPress Webサイトでの混在コンテンツの問題を安全に解消します。Automatic HTTPS Rewritesによって安全な接続に代替されることで、WordPress WebサイトはHTTPSでだけ提供される最新のセキュリティ基準、Web最適化機能を活用できるようになります。Automatic HTTPS Rewritesのオン/オフスイッチは、CloudflareのWordPress用プラグインのダッシュボードにあります。

WordPressのSEO改善

Cloudflareのプラグインによってパフォーマンスとセキュリティが向上することでWordPressのSEOも改善します。Googleは、その検索アルゴリズムで高速読み込みページばかりでなく、SSLなどのセキュリティ機能を利用しているページも優先することを発表しました。

WordPress用のSSL

Cloudflareは、WordPressユーザー用のSSL証明書を無料で提供しています。WordPress用SSLにより、お客様は自社Webサイトと訪問者との間で転送されるデータの安全を確保できます。安全なWebサイトは、ユーザーと検索エンジンの両方によって肯定的に評価されています。

WordPress用のDDoS対策

分散型のサービス拒否(DDoS)攻撃は、Webサイトに対する最も一般的な脅威の1つです。Cloudflareの無料のWordPress用DDoS対策を有効にすると、Rate Limitingなどのツールを利用して、Webサイトを攻撃から保護します。

ブログを読む