ライブウェビナー

6月29日にCloudflareの専門家がCloudflare Oneの最新アップデートを再度まとめてお伝えし、当社プラットフォームの現況を振り返ります。ご視聴ください。 今すぐ登録

Cloudflare Gateway

高速で安全なインターネットブラウイングのためのZero Trustセキュリティ — バックホーリングは不要です。最大50人のユーザーまで無料。ユーザー数十万人の規模まで拡張可能。

インターネット上の脅威に対するCloudflareを使った防御とデータ保護

Cloudflare のセキュアWebゲートウェイは、マルウェア、ランサムウェア、フィッシング、コマンド&コントロール、シャドーIT、およびその他のインターネットリスクからすべてのポートとプロトコルでデータの安全性を確保します。すべてのユーザーインタラクションを豊富な詳細でログに記録します。

セキュリティシールドDDoS攻撃対策ブルー

ランサムウェアやフィッシングを襲撃前にブロックし、安全性が損なわれたデバイスを侵害発生前に封じ込めます。

デバイスモバイルブルー

Windows、Mac、iOS、Androidのクライアントサポートを使用して、企業のデバイスからCloudflareにトラフィックを送信。

フィルタリング

データがどのように移動するかをフィルタリングするための高度な制御を提供するポリシービルダーを備えたトラフィック検査。

既知および未知のインターネット上の脅威をブロックする

チーム-ゲートウェイ-セーフハーバー
  • 弊社の膨大な脅威インテリジェンスの使用して、DNS または HTTP レベルで既知の悪い、危険な、または不要な宛先へのアクセスをブロックします。
  • セキュリティ、コンテンツ、およびアプリケーションベースのカテゴリにより、ポリシーの構築とセキュリティまたはコンプライアンスインシデントの監査が容易になります。
  • 何を許可またはブロックすべきか迷っていませんか?ブラウザ分離を追加するだけで、ワンクリックですべてのリスクをエンドポイントから遠ざけることができます。
チーム-ゲートウェイ-セーフハーバー

企業内外のデータフローを制御する

Cloudflare DLP
  • ファイルタイプコントロールを複雑にすることなく、データ損失防止(DLP)のメリットを享受できます。これにより、ユーザーはドキュメントやスプレッドシートなどのファイルを、認可されていないアプリやSNSなどのサイトにアップロードできなくなります。
  • AVスキャンを使用し、実行可能ファイルやライブラリなどのアクティブな種類のファイルをユーザーがダウンロードできないようにすることで、悪意のあるダウンロードを防止します。
Cloudflare DLP
Slide 1 of 3

より高速なインターネットアクセス

チーム-ゲートウェイ-スピードアップ-コストダウン
  • 従来のファイアウォールやセキュアWebゲートウェイソリューションでは、ユーザーの要求を中央のスクラビングセンターに転送して検査するため、ユーザーのアクセスが遅くなります。
  • 世界270か所にデータセンターを展開するCloudflareのエッジネットワークなら、常にユーザーの近くにあり、ユーザーが必要とするインターネット上のリソースも近くにあります。
  • 稼働率100%SLAのエニーキャストを使用していますので、ユーザートラフィックのルーティングを設定したり、障害を心配したりする必要はありません。
チーム-ゲートウェイ-スピードアップ-コストダウン

SaaSアプリケーションコントロール

「クラウドのために構築されたTeamsのゲートウェイ」スポットイラスト
  • Cloudflare のログ機能を使用すると、SaaS アプリケーションの無許可の使用を検出し、そのようなアプリケーションへのアクセスをブロックするポリシーを簡単に構築できます。

-IDプロバイダーのユーザーとロールベースのグループをCloudflareに統合して、SaaSアプリケーションの特定のサブドメインと機能へのアクセスを制限します。

「クラウドのために構築されたTeamsのゲートウェイ」スポットイラスト

組織全体のトラフィックをほぼリアルタイムで監視

teams-access-監査-ログイン
  • Cloudflareのログは、全ユーザー、デバイス、ロケーションで、インターネットとWebトラフィックの可視化を実現します。- 5分以内に、ログを直接SIEMまたはお好みのクラウドストレージプラットフォームに出力できます。
teams-access-監査-ログイン

ユーザー最大50人まで無料でサインアップ

仕組み

従来のアプローチ

従来のTeamsゲートウェイ

チームは仕事をするためにインターネットへ接続する必要があります。従来のアプローチでは、ハードウェア障害やソフトウェアアップグレードのダウンタイムを軽減するために、複雑でコストのかかる実装が不可欠で、スケーリングのできないハードウェアに、ほとんど暗号化されているトラフィックを無理やり処理させていました。

従来のTeamsゲートウェイ

Cloudflare Zero Trust

Cloudflare は、古いハードウェアを1つのグローバルネットワークに置き換えます。また、1つのプラットフォームで、Secure Web Gateway(SWG)、DNSセキュリティ、リモートブラウザ分離(RBI)などのかつては異なるポイント製品をCloud Access Security Broker(CASB)およびData Loss Prevention(DLP)のユースケースと統合します。


Cloudflare GatewayとSASE

Cloudflare Oneが場所を問わずユーザーに安全で信頼できることを証明するアクセスを提供することを示す図。

セキュアWebゲートウェイは、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)ネットワークセキュリティモデルの重要なコンポーネントです。Cloudflare Gatewayが、当社のSASEソリューションであるCloudflare Oneに組み込まれた他のセキュリティツールや接続ツールとシームレスに統合する仕組みをご紹介します。

詳細はこちら
Cloudflare Oneが場所を問わずユーザーに安全で信頼できることを証明するアクセスを提供することを示す図。

リソース

データシート:Cloudflare Gateway

CloudflareのSecure Web Gatewayサービスの主な機能とメリットをまとめます。

データシートをダウンロードする

ソリューション概要:長期間でのリモートワークセキュリティ

CloudflareのZero Trustソリューションがどのように、リモートワーカーに安全かつ最適化された接続を提供するかについて説明します。

ソリューション概説をダウンロードする
SaaSリモートワーク
SaaSアプリケーション向けゼロトラスト

Cloudflareのゼロトラストプラットフォームによって、SaaSアプリケーションの可視性が高まり、ポリシーコントロールが可能になります。お客様がシャドーITを検出し、SaaSアプリにゼロトラストのアクセスポリシーとデータ保護管理を適用するために、Cloudflareでどのようなお手伝いができるかをご覧ください。

ソリューション概要をダウンロード

世界中の組織のZero Trust移行を支援

Cloudflare Gatewayで、インターネット上の脅威から社員を保護します。