Platform Week

プログラマビリティとポータビリティに優れた、よりパワフルなインターネットの構成要素を提供

製品アップデート

Platform Week wrap-up

Recently, during Platform Week, we made a number of announcements expanding what’s possible with the Developer Platform. Let’s take a look at some of these and what this enables you to build.

Learn More
Platform Weekへようこそ

今回のPlatform Weekでお届けしたいのは、目新しさや派手さだけではありません(もちろん、そういうものもありますが)。私たちは正道を守りたいのです。ベストソリューションが勝つようにしたいのです。コードやコストを理由に開発者がロックインされる状況を打破したいのです。

詳細はこちら
Developer Speaker Series

新たに2022年版のDeveloper Speaker Seriesを発表でき、嬉しく思います。今週のCloudflare TVでは、Web開発関連の講演者、開発者、教育者など11人の専門家をお招きしてライブでお話しいただきます。お楽しみに。

詳細はこちら
Web相互運用性JavaScriptランタイムコミュニティグループ

CloudflareはWeb相互運用性ランタイムコミュニティグループ(WinterCG)立ち上げに携われて大変嬉しく思います。WinterCGは、Cloudflare Workers、Deno、Node.jsのコントリビューターが協力して共通のWebプラットフォームAPI標準を策定する新たな取り組みです。

詳細はこちら
Cloudflare Zarazのマネージドコンポーネントをオープンソース化

サードパーティのセキュリティ問題と肥大化の解決には、協力して取り組む必要があります。当社はマネージドコンポーネントをオープンソース化し、誰もがどこででも高速で安全なサードパーティを使えるようにします。

詳細はこちら
CloudflareとStackBlitzが提携し、超高速で安全な開発者エクスペリエンスを実現

StackBlitzとの提携を発表でき、大変嬉しく思います。両社が協力して、Wrangler利用体験をお客様に近づけ、ブラウザーへ直接お届けします。依存関係は不要です。

詳細はこちら
Cloudflare Workersの次の動き:オープンソース

Cloudflareは本日、Platform Weekの最初の発表事項として、Apache v2ライセンスによるWorkersランタイムのオープンソース化を発表します。

詳細はこちら
Wrangler v2.0の良いところ10点

当社は昨年11月に、Cloudflare Workers構築のためのCLIであるWranglerを全面的に書き直したベータ版をリリースしました。以来、必要機能をすべて実装した、バグがなく使いやすいWranglerにすべく全力を注いできました。そして本日、Wranglerを一般公開できることを誇りに思い、これを使って皆さまが何を作ってくださるか楽しみでなりません。

詳細はこちら
Workers for Platformsを発表:インターネット上のすべてのアプリケーションをよりプログラマブルに

本日、Workers for Platformsを発表します。これは、あらゆる製品をプログラム可能にし、お客様が顧客と開発者に瞬時に価値を提供できるよう支援する一連のツールです。

詳細はこちら
Cloudflare Pagesへの直接アップロードを紹介

Pagesは直接アップロードをサポートし、構築やイテレーションをお好みのツールで思い通りにできるパワーをお客様に提供できるようになりました。

詳細はこちら
サービスバインディングを一般公開、効率的な料金設定

サービスバインディングは、Worker間の通信を促進するAPIです。ご自分のコードから別のWorkersを直接呼出すことができるため、シェアードサービスとの通信も可能です。さらに、複数のWorkersを実行する際の費用対効果も改善します。

詳細はこちら
Workersの可視性:Workerのトレースイベントのログプッシュ

お客様はCloudflare Workersを使って次の目玉製品を構築されており、当社はそれがうまくいくようにするためのツールを作成しています。Workersのトレースイベントのログプッシュを発表できて大変嬉しく思います。これにより、Workersで構築したアプリケーションの可視化がかつてなく容易になります。

詳細はこちら
Cloudflare Pagesビルドの新時代

構築時間、ログ記録、設定など、Cloudflare Pagesの構築体験をいくつかの点で改善したことをお知らせします。

詳細はこちら
オブジェクトストレージに新たな希望:R2がオープンデータ版に

R2オブジェクトストレージは現在データ版で、すべてのお客様に試験展開していただけます。

詳細はこちら
Durable Objects Alarms — アプリケーションを起動する目覚まし設定

Durable Object Alarmsでアラームを設定すると、将来の一定時点で関数を呼び出すことが可能になり、信頼性の高い待ち行列などDurable Objectsのより深いユースケースを開拓できます。

詳細はこちら
Cache Reserveの紹介:Cloudflareのキャッシュを大幅に拡大

本日は、Cache Reserveでキャッシングのメリットを大幅に拡大できたことを発表でき、嬉しく思います。Cache Reserveは、すべての静的コンテンツをCloudflareのグローバルキャッシュから持続的に配信する新方式です。お客様はCache Reserveによって、キャッシュヒット率の向上とエグレス料金の削減を実現できます。

詳細はこちら
R2でログ保存:ロギングのコストを大幅削減

必要なログの記録と少ない予算のやりくりをトレードオフしなければならない状況は、あってはなりません。R2は低コストですから、お客様はそのような決断に悩なまなくて済みます。R2へのログ保存にログプッシュが使えるようになったことを発表でき、大変嬉しく思います。

詳細はこちら
D1を発表:当社初のSQLデータベース

本日、Cloudflare Workers用に設計されたCloudflare初のSQLデータベース、D1を発表でき、大変嬉しく思います。

詳細はこちら
Pages Pluginsの紹介

Pagesプラグインの紹介 – 再利用可能、カスタマイズ可能なランタイムコードの塊で、Pagesアプリケーション内のどこにでも組み込むことができます。当社パートナーから公式にサポートされたプログインを入手して試すか、ご自分で作成してみてください。

詳細はこちら
Pub/Subを発表:プログラム可能なMQTTベースのメッセージング

オープンMQTTメッセージング標準に基づいて構築されたプログラム可能なサーバーレスメッセージブローカー、Cloudflare Pub/Subのベータ版を発表します。

詳細はこちら
Custom Domains for Workersを紹介

Custom Domainsをお客様のWorkersでご使用いただけるようになりました。お持ちのドメインにWorkerを接続してください。Cloudflareがお客様に代わって、DNSレコードの作成と証明書の発行を行います。

詳細はこちら
当社がHTTPアプリケーションでステージングとバージョニングのビルド設定をどう行ったか

当社がL7設定時にHTTPアプリケーションでバージョニングとステージングのビルド設定をどう行ったか、ご覧ください。

詳細はこちら
拡大を続ける当社開発者プラットフォームパートナーエコシステム

Cloudflareの開発者プラットフォームエコシステムは絶えず拡張を続け、お客様が使用されるツールや使用を希望されるツールとの統合を可能にします。

詳細はこちら
Magic NAT:場所を問わず、無制限、低コストで利用可能

ネットワークアドレス変換(NAT)は、最も一般的で幅広い用途を持つネットワーク機能の一つで、家庭用ルーターから最大級のISPまで、ありとあらゆるものに使われています。当社は本日、従来のハードウェアや仮想化ソリューションが抱える問題を解決する新しいアプローチのNATをご紹介でき、嬉しく思います。Magic NATは容量の制限がなく、当社のグローバルエニーキャストアーキテクチャを通じてどこででも利用でき、あらゆるネットワーク(物理的またはクラウド)で動作します。

詳細はこちら
Workers Analytics Engineの紹介

Workers Analytics Engineは、Cloudflare Workersを使ったあらゆるものについてテレメトリーを取得する新たな方法です。Workers Analytics Engineは、サーバーレス時代に向けて構築された時系列分析機能を提供します。

詳細はこちら
Workersへルーティングしてメール処理を自動化

Cloudflare WorkersとEmail Routingによって、思い通りのロジックを実装して着信メール処理をプログラム化するための開発者プラットフォームができました。操作はごく簡単です。最も一般的なシナリオを想定したスターター付きで、Email Routingにはお馴染みのコーディングUIが組み込まれています。

詳細はこちら
Workers with MailChannelsでメールを送信

MailChannelsは、メール送信に関連するフリクション(ひっかかり)をすべて取り除くCloudflare Workers専用のメール送信サービスを創出しました。

詳細はこちら
遅延1秒未満のStreamは、まるで魔法のHDMIケーブルでクラウドと繋がっているよう

Cloudflare Streamは本日から、オープンベータ版で動画再生をサポートし、SRTまたはRTMPSによる大量再生を1秒未満の低遅延で実現します。

詳細はこちら
クローズドキャプションのサポートがStreamライブに

まもなく、Streamが埋め込みキャプションを自動検出し、それを含めて視聴者へライブストリーム配信するようになります。

詳細はこちら
Cloudflare ImagesのSourcing Kitを発表

Cloudflareへの数百万の画像移行が、数回のクリックで簡単かつ高速に行えるようになりました。Cloudflare Imagesの新しいSourcing Kitを使えば、画像ソースを定義し、新しい画像の追加や既存画像の更新が必要な時に再利用することができます。

詳細はこちら
Cloudflare Streamは、クリエイタープラットフォームのクリエイター管理を簡素化します。

Streamをご利用のお客様の多くは、クリエイターごとの動画利用状況を追跡しています。当社は本日、利用状況の追跡がずっと簡単になるクリエイター管理手段を発表します。

詳細はこちら
独自のインジェストドメインをStream Liveに

本日より、各StreamアカウントのStreamダッシュボードで独自ドメインの設定が可能になりました。

詳細はこちら
パート1:キャッシュパージ再考、高速でスケーラブルなグローバルキャッシュの無効化

これは、システムのアーキテクチャを再構築して、業界最良かつ最速で最高のスケーラビリティを備えたパージにするプロセスを、1年にわたって記録したシリーズの第一部です。

詳細はこちら
IPFSシステムの可視化

当社は、任意のゲートウェイエンドポイントでさまざまなIPFSシナリオを実行する可観測性ツール、IPFSゲートウェイモニターを開発しました。今回の投稿記事では、当社がこのツールをどう使っているか、これまでにどんな発見があったかを説明します。

詳細はこちら
プルーフオブステークと当社がWeb3で行う次の実験

Cloudflareは、イーサリアムが万人にとって常に安全で高速かつエネルギー性能のよいものであるようにするコアインフラストラクチャの研究開発に参加します。

詳細はこちら
ネットワークパフォーマンス最新情報:Platform Week

当社ネットワークのパフォーマンスの現況について全般的な最新情報をお届けし、Workersプラットフォームの最新のパフォーマンスメトリクスに関してもお伝えします。当社でFastlyのCompute@EdgeをベンチマークとしてCloudflare Workersを幅広く評価したところ、Workersが25%速いという結果が出ました。

詳細はこちら
Cloudflare PagesでホストするサイトをIPFSネットワークへ配信

当社がこの2つの橋渡しをすることを、本日発表します。当社のお客様がサイトをIPFSネットワークで配信できるようにします。

詳細はこちら
当社のイーサリアムゲートウェイとIPFSゲートウェイへのパブリックアクセスが利用可能に

当社は本日、イーサリアムゲートウェイとIPFSゲートウェイをCloudflareのお客様すべてに初めて一般公開することを発表でき、嬉しく思います。

詳細はこちら
春のDeveloper Challengeを発表

Platform Weekでは数々の発表を行いましたが、実はもう一つあります。春のDeveloper Challengeです!

詳細はこちら

プレスリリース

Cloudflareがオープンソースコミュニティと連携し、未来のアプリケーションに向けた新しいAPI標準を作成

Cloudflareが、DenoおよびNode.jsオープンソースプロジェクトの各コアコントリビューターと協力して3大JavaScript環境を統合し、開発者に開発環境間の柔軟性と選択肢を提供しながら、将来のエッジコンピューティングの標準を策定していくことを発表しました。

詳細はこちら
インターネット上のすべてのアプリケーションがCloudflareでよりプログラマブルに

Cloudflareは、企業がどんなアプリケーションでもプログラム可能なプラットフォームに変換し、開発者がその上で構築できるようにする新ツールスイート、Cloudflare for Platformsを発表しました。

詳細はこちら
CloudflareがWorkersサーバーレスプラットフォーム向けの初の統合データベース「D1」を発表

Cloudflare、シンプルで即時に機能するサーバーレスデータベース、Cloudflare D1を発表開発者は、Cloudflare D1により、Cloudflare Workersを使用し、わずか数クリックでデータベース対応のアプリケーション構築を開始できます。

詳細はこちら