デモ

セルフガイド式のArea 1メールセキュリティ製品デモを、ご自分のペースでご覧ください。Area 1が「ゲームチェンジャー」と呼ばれる理由を実感していただけます。 アクセスをリクエスト

Cloudflare Area 1メールセキュリティ

最もよく使われるビジネスアプリケーションであるメールを狙った最新の攻撃から、組織を保護しましょう。

受信箱を信頼してはいけません。Cloudflare Area 1で、進化する脅威から防御し、悪性アクターの次の動きについて知見を得ましょう。

フィッシング、ビジネスメール詐欺、マルウェアレス詐欺、その他の標的型のメール脅威を先制的にブロックし、Microsoft 365やGoogleとシームレスに統合してお客様のクラウドスイートの保護を強化します。

Cloudflare Area 1が他と違う点

攻撃を開始の数日前に阻止

Area 1は、フィッシングのインフラ、ソース、配信メカニズムを先制的に見つけ出し、攻撃キャンペーンを開始時にブロックします。

メールセキュリティにもZero Trustを適用

さまざまな攻撃ベクトルのキャンペーンを包括的にブロックします。メッセージが「信頼できる」送信者やドメインからのものであっても見逃しません。

ITチームの時間とリソースを節約

効果的でないSEGに代えて、クラウドネイティブでAPIファーストのメールセキュリティを導入しましょう。インストールするものはなく、絶えず「調整」する必要もありません。

脅威に対する防御をシンプルに

エンドツーエンドのフィッシングトリアージと対応、さらにSIEMや他のセキュリティツールとのシームレスな統合を実現します。

Slide 1 of 3
主なユースケース

フィッシング攻撃を先制的にブロック

  • シグナチャアップデートを何日も、何週間も待つのではなく、悪意あるアクターが使う新手口を突き止めて、フィッシングをリアルタイムにブロック
  • メールとWeb配信にわたるマルチチャンネルのフィッシング攻撃を、Area 1とCloudflare Browser Isolationの統合をオンにすることによって無害化
  • 大規模攻撃のサンプル量は不要で、少量の標的型フィッシングを正確に検出して阻止
  • 安全性が損なわれたアカウントやドメイン、お客様のブランドになりすました新規ドメイン、偽装ドメイン、近似ドメインについて可視性を確保

主なユースケース

「長期的」インボイス詐欺を含めたビジネスメール詐欺の阻止

  • センチメント分析でメッセージの意図やトーン、送信者との関係、その他の攻撃シグナルを見極めます。
  • 高度なビジネスメール詐欺やサプライヤーアカウント乗っ取りを、送信者トラストグラフやスレッド全体の分析によって検出します。
  • 金融関係の詐欺的な通信を自動的にブロックし、検疫し、エスカレートします。

被害額が430億ドルにも上るグローバルな問題、ビジネスメール詐欺(BEC)を、6つの高度技術によって検出し、ブロックする方法を学びましょう。


主なユースケース

クラウドメールの安全確保

  • フィッシングメールの30%以上を見逃すことも少なくない無駄なSEGに代えて、クラス最高のクラウドネイティブメールセキュリティを導入しましょう。
  • Google WorkspaceMicrosoft 365をバイパスするソーシャルエンジニアリングによるフィッシングを、ATPで主体的に検出し、ブロックします。
  • 新たな脅威に対抗し続けるためのハードウェアの導入や「調整」は、もう必要ありません。
仕組み

どんなメールセキュリティスタックにもシームレスに適合

  • 数分でデプロイ可能。ハードウェア、エージェント、アプライアンスは不要
  • 自組織に最も適したデプロイメントオプションを選択 — インライン、API、マルチモード
  • ご希望のベンダーやパートナーにもメール保護機能を拡張
  • メッセージ送信取消機能、SIEM/SOARプラットフォームとの統合により、SOC調査を促進

主な機能

野放しの攻撃者インフラとフィッシングキャンペーンを発見
Gartnerが定義するBEC攻撃の全4タイプのすべてから保護
ヒューリスティックエースとMLベースの両方の検出テクニックを駆使して、可能な限り幅広い脅威をカバー
世界中に分散させた再帰DNSサービスを通じて、Webベースのフィッシングキャンペーンから保護
Microsoft 365やGoogle Workspaceの環境およびワークフローと深いレベルで統合
インライン、API、ジャーナリング、コネクターなど柔軟なオプションを提供するマルチモードデプロイメント
自動化され、管理されたフィッシングトリアージュと修復
動的にスケーリングし、事業継続を保証するために構築されたクラウドネイティブなアーキテクチャ

現行のメール防御を脅かす脅威を検出

メールセキュリティにZero Trustを適用する理由

SaaSアプリの保護方法をシンプル化

Zero Trustのアプローチでユーザーとデータを保護

従業員を企業アプリに接続するために使用されてきた従来のツールは、過度の信頼を与えるため、サイバーリスクが高まります。

Cloudflare Zero Trustプラットフォームは従来のセキュリティ境界に代わり、企業に出入りするすべてのトラフィックを確実に検証したうえで許可を与えます。

Area 1はCloudflare Zero Trustポートフォリオの一環として、可視性を高め、複雑さを排除し、リモートユーザーとオフィスユーザーの双方のリスクを軽減します。

クラウドメールセキュリティに関するリソース

ブログ

メールゲートウェイをCloudflare Area 1 に置き換えるには?

無駄が多く効果の少ない従来のセキュアメールゲートウェイ(SEG)に代えて、Area 1のクラウドネイティブな先制的メールセキュリティを導入する手順を説明したガイドがこちらです。

詳細
ソリューション & 製品ガイド

Cloudflare Area 1でメールセキュリティを強化

Cloudflare Area 1を数分でデプロイし、Google Workspaceメールユーザーのためにベストオブブリードの多層防御アンチフィッシングセキュリティレイヤーを実装しましょう。

PDFをダウンロード
ソリューション & 製品ガイド

Area 1 & Microsoft 365 メールセキュリティソリューションブリーフ

クラウドネイティブの先制的メールセキュリティで、Microsoftの受信箱に脅威を寄せ付けません。

PDFをダウンロード
ソリューション & 製品ガイド

Email Link Isolationの製品概要

メールリンクを分離し、「決して信頼するな、常に確認せよ」という姿勢で精査して、攻撃対象領域を減らし、運営を簡素化します。Cloudflare Area 1 をお使いのお客様はまもなく、Cloudflare Browser Isolationをオンにして、高度なマルチチャンネルフィッシングの脅威を無害化できるようになります。

PDFをダウンロード
ソリューション & 製品ガイド

Cloudflare Area 1 データシート

先手を打ってフィッシング、ビジネスメール詐欺(BEC)、メールサプライチェーン攻撃からユーザーを保護する方法について、知ってください。

PDFをダウンロード
ソリューション & 製品ガイド

Cloudflare Area 1 製品パッケージング データシート

このデータシートをダウンロードして、さまざまなCloudflare Area 1 メールセキュリティ製品パッケージ(Advantage、Enterprise、Enterprise + PhishGuard)に含まれる機能の詳細をご確認ください。

PDFをダウンロード
ウェビナー

メールセキュリティでZero Trust体制を拡大

フィッシングのトレンドと、メールセキュリティがZero Trustに必須である理由に関するオンデマンドウェビナーをご覧ください。

登録