Impact Week 2022

Cloudflareの目標はより良いインターネット環境の構築をサポートすることです。より良いインターネットは、人々がより豊かになるための力になるだけでなく、地球規模の持続可能性を進める力にもなると考えています。

情報更新と発表

CloudflareのImpact Weekへようこそ

このImpact Weekの期間中、もう一つのお話である、インターネット、そして特にCloudflareが私たちの世界をより良くするために提供する、もう少し気楽にご参加いただける機会についてお伝えしていきます。

詳細はこちら
プロジェクトGalileoおよびAthenianプロジェクト用のCloudflare Zero Trust

本日より、Cloudflare One Zero Trustスイートを、プロジェクトGalileoまたはAthenianの対象となるチームに無償で利用できるようにします。

詳細はこちら
Project GalileoによるZero Trustへのアクセスの民主化

Project Galileoに参加する組織が、Cloudflare Zero Trustを使用してサイバー攻撃から組織を保護する方法について学びます。

詳細はこちら
Cloudflareが民主主義の受信トレイを保護する方法

Cloudflareのメールセキュリティツールは、2022年の中間選挙において、立候補者のメールの受信トレーの安全性を確保するために非常に役に立ちました。

詳細はこちら
Area 1 Email Securityをアテネプロジェクトに拡大

アテネプロジェクトの下で提供するサービスを拡大し、CloudflareのArea 1 email securityスイートを含めることで、州および地方自治体が幅広いフィッシング攻撃から有権者データを安全かつ確実に保護できるようにお役に立てることを嬉しく思います。

詳細はこちら
2か月後:Mahsa Amini抗議中のイランでのインターネットの利用

9月16日、イランのヒジャブ着用義務法違反で逮捕された22歳のマフサ・アミニさんが拘留中に死亡したことがきっかけとなり、イランで一連の抗議行動が始まりました。抗議行動と市民の不安は今日まで続いています。しかし、抗議行動が政府に与える脅威と、その一端をインターネットが担っているにもかかわらず、インターネットは完全な遮断措置を取られていません。事実、Cloudflareの視点から見ても、イランでのインターネット利用は、抗議運動が始まって以来急増しています。

詳細はこちら
ウクライナにおける攻撃、トラフィックパターン、サイバープロテクションに関する最新の情報

2022年2月24日、ロシアがウクライナに侵攻したとき、Cloudflareは、破壊的な可能性のあるサイバー攻撃を防止し、グローバルなインターネットの流れを維持するためのサービスを提供するために積極的に行動しました。インパクトウィーク中、現在の状況、Cloudflareのようなセキュリティ企業の役割、そしてこれまでの紛争から得た教訓について、最新情報を提供したいと思います。

詳細はこちら
インターネット制裁の課題

各国政府が外交政策手段として制裁措置を取り続ける中、法的枠組みがグローバルインターネットをサポートする能力にどのような影響を与えているかについて、政策立案者がインターネットインフラストラクチャ企業から、引き続き耳を傾けることが重要であると考えています。ここでは、私たちが特定した重要な問題と、規制当局が、制裁の政策目標と、世界中の一般市民の自由なコミュニケーションの流れをサポートする必要性とのバランスを取るのに役立つ方法をいくつかご紹介します。

詳細はこちら
Cloudflareが中小企業を保護する方法

企業や政府に対する大規模なサイバー攻撃が大きく報道されている一方で、サイバー紛争の影響は、平時から明かりを灯し続けることが難しい中小企業にとって、より重く深刻なものに感じられます。本ブログでは、無料サービスを利用している企業を含む中小企業が、Cloudflareのサービスを活用して、ビジネスの安全性と耐障害性を高めている方法についての新しい調査結果を紹介します。

詳細はこちら
プロジェクトSafekeeping –世界で最も脆弱なインフラストラクチャをZero Trustで保護

グローバルコミュニティの基本機能にとって重要でありながら資金不足の組織が、執拗なサイバー攻撃にさらされ、健康、安全、セキュリティといった基本的ニーズが脅かされています。Cloudflareは、より良いインターネットの構築に貢献するというミッションを掲げています。2022年12月13日より、当社は、エンタープライズレベルのZero Trustサイバーセキュリティソリューションを無料かつ期間無制限で提供することにより、それらの脆弱なインフラストラクチャのサポートに貢献します。

詳細はこちら
Cloudflareは、プロジェクト・Pangeaを拡大してより多くの地域のネットワークの接続と保護を実現します

1年半前、Cloudflareはサービスが行き届いていない地域にインターネットサービスを提供するためにプロジェクト・Pangeaを立ち上げました。本日、地域のネットワークとの提携によって学んだことを共有するとともに、本プロジェクトの拡大を発表します。

詳細はこちら
米国政府は「Internet for all」計画に取り組んでいます。当社はこれに携わっています。

米国政府は、すべての米国人にインターネットを提供することを目的とした650億ドルのプログラムを実施しています。これは素晴らしい取り組みです。

詳細はこちら
アラバマ州モンゴメリーのインターネットエクスチェンジは、インターネットをより高速にしています。このことを嬉しく思います。

インターネットエクスチェンジは、強力なインターネットを形成するための重要な要素です。その中から一つのお話を紹介します。

詳細はこちら
第三者機関の報告が、Cloudflareに移行することでカーボンフットプリントを削減できることを示す

予備調査の結果、特定のCloudflare製品の炭素効率性は、オンプレミスのハードウェアの同等品より最大90%高いことが判明しました

詳細はこちら
CloudflareがFedRAMPの認可を取得し、より多くの公共機関のセキュリティ確保します。

行政向けCloudflareは、公共機関の保護とセキュリティに対するCloudflareの能力を拡大します。

詳細はこちら
CloudflareとIron Mountainが実現する、より持続可能な旧式のハードウェア機器のEOL対応

旧式ハードウェア機器を廃棄するのではなく、より持続可能な方法として、リマーケティングとリサイクルを導入します。そして、Cloudflareのお客様にとって、この歩みをより簡単に、より費用対効果の高いものにするため、Iron Mountainとのパートナーシップを発表します。

詳細はこちら
過去の排出量の相殺 (およびスコープ3のスニークプレビュー)

本日、我々は、ブラジルのパラ州における「Pacajai 森林減少・劣化からの温室ガス排出削減 (REDD+) プロジェクト」の一環として、6,060トン相当の森林再生カーボンオフセットに投資することにより、当社が歴史的に行ってきた排出量を相殺するための第一歩を発表できることを嬉しく思います。

詳細はこちら
より持続可能なオフィスに改装する方法

物理的なオフィススペースがいかにCloudflareの業務を支えているかを再認識する中で、持続可能なデザインと運用を考えることがデザイン哲学の最前線にあり、働く場所のあらゆる側面に影響を与える基本的な前提の1つです。

詳細はこちら
Cloudflareのインフラをより持続可能なものにする方法

当社のハードウェアの持続可能性に対するイニシアチブには、ハードウェアコンポーネントを可能な限り長く使用し、廃止の際には責任を持ってリサイクルし、ワークロードに最も電力効率の高いオプションを選択することが盛り込まれています。

詳細はこちら
ボットの増加が緑を増やす

CloudflareのBot Fight Mode(ボットファイトモード)は2022年に6倍ものボットを捕獲しており、また、当社は西ベンガル州における新しい植林プロジェクトに貢献しています。

詳細はこちら
市民社会組織と連携し、Radar AlertsとAPIでインターネット遮断の状況を把握

Cloudflareが市民社会組織と協力して、Radar AlertsとAPIを使用してインターネットの遮断を追跡するツールを提供する方法の詳細についてはこちらをご覧ください。

詳細はこちら
不正行為への対処方法に人権の枠組みを適用

Cloudflareは2021年に最初の人権ポリシーを立ち上げ、「国連ビジネスと人権に関する指導原則 (UNGP)」の下で人権を尊重することを正式に表明しました。また、Cloudflareでは当社のサービスの利用者からの不正利用に関する苦情にどのようにアプローチするかを検討する際に、当社の人権に関するコミットメントを注視しています。私たちは、公正なプロセスへのアクセス、比例性 (権利への影響を最小限に抑えるために行動は慎重に調整されるべきであるという考え) 、透明性といった人権の概念を取り入れています。

詳細はこちら
Cloudflareの次世代市場への貢献

インターネット接続の速度を上げるには、十分に活用されていない帯域幅を追加するよりも、現実世界の遅延を減らすことが重要です。

詳細はこちら
構成可能でスケーラブルな新しいバージョンのGeo Key Managerが、クローズドベータで利用可能に

新しいバージョンのGeo Key Managerを発表できたことを嬉しく思います。これは、お客様が国別、地域別、または「FIPS準拠のデータセンターにのみ秘密鍵を保存する」といった基準によって境界を定義できるもので、クローズドベータ版で利用可能になりました。

詳細はこちら
CloudflareがAS 112プロジェクトに参加し、インターネットが誤ったDNSクエリに対処できるよう支援

CloudflareはAS 1918プロジェクトの一員となり、RFC 1918アドレス、動的DNS更新、その他の曖昧なアドレスに対する逆引き (PTR) クエリの緩やかに調整された分散シンクのオペレータとなっています。

詳細はこちら
Cloudflareが提唱するより良いインターネットとはどのようなものか

当ブログでは、当社が事業を行う数多くの法域において、より良いインターネットを実現するために、政府や規制当局との関わりの中で、私たちがどのような提言を行っているかについて概説します。

詳細はこちら
「HBCU Smart Cities Challenge」の支援への取り組み

Cloudflareが行っている「HBCU Smart Cities Challenge」に対する支援内容を学ぶ

詳細はこちら
Cloudflareの17の「従業員リソースグループ」からの最新情報

CloudflareのERGは、コミュニティの力と、それがハイブリッドワークにとっていかに重要であるか気づかせてくれました。

詳細はこちら
Cloudflareの第三者行動規範の紹介

Cloudflareは、より良いインターネットの構築を支援することを使命としており、私たちが行うすべてに対して倫理と誠実さをもってこれを行うことを約束しています。このコミットメントは、私たち自身の行動を超え、私たちに代わって行動する第三者にも及びます。サプライヤー、リセラー、その他のパートナーを念頭に置いて具体的に策定された「第三者行動規範」を共有できることを嬉しく思います。

詳細はこちら
BGP RPKI経路のオリジン検証を測定することで、より安全なインターネットの構築に貢献

BGPはまだ安全ですか?この質問が出ると言うことは、そうではないのでしょう。しかし、インターネットがこの目標からどれだけ離れているか、その答えは私たちが導き出そうとしていることなのです...

詳細はこちら
IPアドレスのブロックがもたらす意図しない結果

IPブロッキングについての議論: 私たちがそれに着目する理由、それは何なのか、何をするのか、誰に影響を与えるのか、なぜそれがオンラインコンテンツに対処する上で問題のある方法なのか。

詳細はこちら
CloudflareのImpact Week 2022を見逃したすべての方のために。

お疲れ様です!これにてImpact Week2022は終了です。先週、Cloudflareは、当社の掲げる「より良いインターネットの構築を支援する」というミッションのもと、重要なインフラプロバイダーや最も弱い立場にある人たちの声に対応すべくZero Trustサービスを提供するなど、新たなコミットメントを発表しました。

詳細はこちら
当社の最新のインパクトレポートで2022年の締めくくり

当社のインパクトレポートは、より良いインターネットを構築する取り組み方法および環境、社会、およびガバナンスの優先事項に関する進捗状況を強調した年次サマリーです。

詳細はこちら

プレスリリース

プレスリリース - Cloudflareが非営利団体、公益団体、選挙サイトなどのリスクのある団体に対してZero Trustセキュリティを無償で提供

小規模組織には手の届きにくい新セキュリティ標準 Zero Trustを、より広範なユーザーに提供へ

詳細はこちら
プレスリリース - Cloudflare、世界中の脆弱な重要インフラストラクチャにZero Trustセキュリティを無償提供する仕組みとなる「Project Safekeeping」を発表

セキュリティ、パフォーマンスおよび信頼性の高いインターネットの構築をサポートする企業であるCloudflare, Inc. (NYSE: NET)は、本日、無償のZero Trustセキュリティを世界中の中小規模の重要インフラストラクチャ企業に提供するための新しいインパクトイニシアチブを発表しました。このProject Safekeepingという新しいプログラムは、コミュニティに重大なメリットを提供する一方で、サイバー攻撃のリスクにさらされている資源不足の企業を保護することを目的としています。まずオーストラリア、ドイツ、日本、ポルトガルおよび英国から提供が開始されます。

詳細はこちら
プレスリリース - CloudflareがFedRAMP®Moderateの認証を取得、政府機関の米国インフラストラクチャの近代化とセキュリティの強化を支援

セキュリティ、パフォーマンス、信頼性の向上によって、より良いインターネットの構築をサポートする企業であるCloudflare, Inc.(NYSE: NET)は本日、米国連邦リスク承認管理プログラム(FedRAMP®)のModerateステータス取得を発表しました。FedRAMP認証を取得したことで、公的機関、米国連邦政府機関、米国州政府、地方政府、国防産業基盤(DIB)に対するCloudflareのコミットメントが強化されるでしょう。

詳細はこちら
プレスリリース:Cloudflareが第2回年次Impactレポートを発行

より良いインターネットの構築を支援するセキュリティ、パフォーマンス、そして信頼性を提供する企業であるCloudflare, Inc.(NYSE: NET)は、本日、第2回年次Impactレポートを発表し、基本的に誰もがアクセスでき、持続可能なインターネットの構築を支援するという当社のコミットメントを示しました。Cloudflareは2021年以降、環境、社会、ガバナンス(ESG)への影響に関する情報を公開しています。今年、当社はCloudflareのImpactプログラムの価値と範囲の拡大に注力してきました。人道と人権のための活動を支援し、特にDDoSやその他のサイバー攻撃から保護することでウクライナ人のインターネットへのアクセスの保護に貢献してまいりました。また、排出量に関するデータの計算と検証方法の検討にも取り組んでいます。

詳細はこちら