CloudflareとHIPAAコンプライアンス

Cloudflareは、多くの医療機関を含む、厳格なデータセキュリティ要件を持つ多くのビジネスをサポートしています。当社のサービスがHIPAAコンプライアンスのニーズに、どのように適合しているかをご覧ください。


データプライバシーの理念
Cloudflareのネットワークとすべての製品は、データ保護を念頭に置いて構築されています。Cloudflareは、お客様に代わり当社が処理する個人データを販売したり、お客様へのサービスのご提供以外の目的でそうしたデータを使用したりすることはありません。さらに、システムのセキュリティを向上させ、保管中または転送中のデータを暗号化し、世界中のさまざまな場所でトラフィックがどのように検査されるかをお客様が決定できるようにする製品の構築と導入により、信頼を構築しています。
データの機密性と可用性

Cloudflareは、最新のプロトコルを使用してデフォルトでデータを暗号化し、暗号化キーの保存場所とログの送信場所をきめ細かく制御できます。

詳細はこちら
脅威の防止

Cloudflareのネットワークは、2500万のインターネットプロパティからの脅威に関する知識を使用して、クラウド、ハイブリッド、オンプレミスのインフラストラクチャをさまざまな攻撃から保護しています。

詳細はこちら
アクセス管理

Cloudflare for Teamsを使用すると、企業はゼロトラストアクセスを強制し、すべてのアプリケーションに対して最小権限の原則を適用できるため、許可されないデータの使用や開示を防ぐことができます。

詳細はこちら

追加リソース

Cloudflare製品を使用しながら、HIPAAとHITECHコンプライアンスを維持する

Cloudflareが提供するビジネスアソシエイト契約(BAA)についてご覧ください。これには、PHI保護に関するHIPAAで求められる条項が組み込まれています。

詳細はこちら

ヘルスケア業界の導入事例

Cloudflareが世界中の医療機関がセキュリティ体制を改善し、患者の個人データを保護するためにどのように支援してきたかをご覧ください。

詳細はこちら

Webサイト、アプリ、チームを保護し、高速化しよう。