Lenskart

Cloudflareのパワーのおかげで、お客様はLenskartのサイトをクリアに見ることができます。

lenskart-graphic

2010年に創業したLenskartはインドで最も急成長するアイウエア企業になりました。急成長を遂げるLenskartは、オンラインビジネス、ユニークな実店舗、業界初となる「在宅検眼」サービスを組み合わせることで、毎月100万人以上の顧客とやり取りしています。

Lenskartの課題:急成長することで攻撃の標的になりやすくなる

数多くの眼鏡を販売し、数千の画像をサイトに掲載しているLenskart.comは、毎月11 TB以上のトラフィックを処理しています。顧客基盤が拡大し続け、世界のより多くの遠隔地にサービスを提供するにようになるに伴い、そうした場所をカバーするネットワークを持つことは、顧客に優れたオンライン体験を提供する上で不可欠です。LenskartのDevOps担当AVPのNirbhab Barat氏は次のように述べています。「レイテンシーと購入コンバージョンが直接関係していることに加えて、セキュリティ脅威やDDoS攻撃の数が増えていました。同じペースで拡大し続けながら、ビジネスの健全性を確保するには、インフラストラクチャに投資して、自社で構築するかベンダーを利用するかしなければなりませんでした」

エンジニアがコアビジネス機能に集中できるようにするため、Lenskartはニーズを満たす適切なソリューションがないか市場を調べることにしました。

Lenskartにとってのソリューション:セキュリティ重視のパフォーマンスネットワーク

「Cloudflareが素晴らしいと思ったのは、解決しようとしていたパフォーマンスとコンテンツ配信に関する問題に対処できるソリューションが揃っていたからです。セキュリティスイートのような幅広いサービスを提供していることも、当社のほかの課題を解決するのに役立ちました」とBarat氏は言います。

Lenskartは、CloudflareのCDNを使用して、全世界の200を超える都市に広がるデータセンターからコンテンツをキャッシュして配信することで、毎月72%以上(8 TB以上)の帯域幅を節約しています。また、Lenskartは、Lenskartの配信元サーバーからCloudflareのネットワークエッジへの接続を最適化するCloudflareのRailgun技術を利用して、Lenskartのサイトのパフォーマンスをさらに向上させています。Cloudflareの広範なネットワークとパフォーマンス最適化により、Lenskartのサイトはユーザーがどこにいても高機能なサイトであり続けることが可能になります。

また、Cloudflareのセキュリティプロダクトは、Lenskartがオンライン状態を維持して攻撃からサイトを保護するのに役立ちます。「CloudflareのWebアプリケーションファイアウォールは、毎月30,000以上の脅威が当社のWebサイトに到達するのを阻止します」とBarat氏は言います。「当社では機密性の高い顧客データを処理するので、情報漏えいを防止する追加の保護層としてCloudflareを利用できることは安心感をもたらします。それに、CloudflareのDDoS対策を使用すれば、当社のサイトではコストのかかるダウンタイムが発生しません」

Lenskart
Nirbhab Barat氏

インド最大のオンライン眼鏡ストアである当社のLenskart.comは、過去に多くのセキュリティ脅威やDDoS攻撃を受けていました。今では、こうした脅威にはCloudflareが対応してくれているので、当社のエンジニアはコアビジネスに焦点を当てることができます。

Nirbhab Barat氏
Lenskart、AVP DevOps