Cloudflare Stream

サーバーレスのライブ・オンデマンド配信

Cloudflare Streamは、動画のライブ配信・オンデマンド配信プラットフォームで、単一の統合製品上で動画の取り込み、符号化、録画、再生ができます。

Streamは、開発者のために世界で最も接続数の多いネットワーク上に構築されており、スケーリングが容易で、お客様のビデオパイプラインの構築に手頃な価格でご利用いただけます。

主な特徴

ライブストリーミング

Cloudflare Streamは、お客様がすばらしいライブ配信体験を提供するのに必要な機能を備えています。

250か所以上で、低遅延のRTMP取り込み

TwitchやYouTubeといったストリーミングプラットフォームへ同時配信

Stream Playerまたは何らかのHLS/DASH対応プレイヤーを使ったライブブロードキャスト

ライブイベントを再生用に自動録画します。

オンデマンド動画

Cloudflare Streamは、信頼性が高くパフォーマンスの良いオンデマンド動画体験を実現するためのツールを、お客様に提供します。

アダプティブビットレート技術

署名付きURLを使ったきめ細かいアクセス制御

Webフック

VAST広告

カスタマイズ可能なSDK対応HTML5プレイヤー

クローズドキャプションのサポート

柔軟性のあるサムネイルAPI

1回のAPI呼び出しで稼働

ライブ入力の内容を作成し、RTMPフィードをCloudflare Streamへ送ります。HLS/DASHでライブストリーミングを視聴したり、第三者プラットフォームへ同時配信したりします。ライブストリーミングはすべて自動的に録画され、再生可能です。


動画をシームレスにアップロードし、瞬時録画を活用

Streamは、H.264、H.265、ProRes、VP9などの動画フォーマットのアップロードをサポートしています。ライブ動画は自動的に録画に変換されますので、視聴者は後ほどアクセスすることができます。動画は自動的に最新フォーマットに変換され、ほとんどのデバイスで視聴できます。


高速で応答性の高いストリーミング

Cloudflare Streamは、アダプティブストリーミングのためのHLSとDASHの両規格に対応しており、お客様のWebサイトに埋め込むことができます。動画を自動的に符号化して複数レベルのサイズ、品質を作るため、視聴者がどのようなデバイスを使っていても、高速で応答性の高い動画になります。


高度なアクセス制御

各視聴者にトークン化した自動失効リンクをことによって、ライブ動画配信の視聴者を制限します。トークン化したリンクを発行する際、有効期限、ジオフェンシング、IPアドレス制限などの制限はお客様が定義できます。


瞬時のスケーリング

高速で信頼性の高い動画配信をグローバルオーディエンスへ、簡単にお届けします。Cloudflareネットワーク上の全ロケーションで、動画の取り込みと配信に必要なソフトウェアを実行していますので、お客様がコンピュートインスタンスの追加作成や可用性ゾーンの設定、追加ソフトウェアライセンスの交渉を心配する必要はありません。

Cloudflare Streamのよりシンプルな価格設定

1か月間、約72,000分の視聴時間で500GBのHDビデオライブラリをグローバルマーケットにストリーミング。

合計費用:$ 78.00/月


ストリーミング:$72.00

ストリーミング費用は視聴時間1,000分ごとに$ 1です。

ストレージ:$6.00

ストレージ費用はビデオコンテンツ1,200分の基本料金に加え、1,000分保存するごとに$ 5です。


クラウドプロバイダーと比較すると、Cloudflare Streamでは毎月$ 430.47(年間では$ 5,000以上)節約できます。

  • 無料プレーヤー付き

  • グローバルユーザーへの配信にかかる追加費用なし

Cloudflare Streamの利用をはじめる

一般的なパブリッククラウドプロバイダーの動画ストリーミング費用

1か月間、約72,000分の視聴時間で500GBのHDビデオライブラリを(ブラジル、米国、英国、シンガポールのデータセンターにアクセスして)米国、ヨーロッパ、アジアにストリーミング。

合計費用:$ 508.47/月


ストリーミング:$496.97

合計金額にはエンコーディング、CDN、プレイヤー費用を含みます。

ストレージ:$11.50


クラウドにマルチプロダクトのソリューションを構築すると非常に高額(6.5倍)

  • 外部のオープンソースプレーヤーの統合が必要

  • データエグレスの想定外の高額な追加費用

  • 異なるグローバル地域やデータセンターの使用量で変わるCDN費用