Cloudflare待機室

バーチャルな待合室でピーク時のトラフィックを管理する

トラフィックの急増が、アプリケーションとインフラストラクチャの過負荷を引き起こし、パフォーマンスが低下したり、オンラインプレゼンスが完全に中断されてしまう可能性があります。

Cloudflare待機室は、ユーザーが多過ぎる場合、ユーザーをカスタムにブランディングされた待機室(waiting room)にルーティングして、顧客体験を守りつつ、オリジンサーバーがリクエストで過負荷とならないように保護します。

カート放棄率を削減

ダウンタイムやトラフィックのピーク時におけるアプリケーションのパフォーマンス低下が、オンライントランザクションに影響を与えないことを保証します。

一貫性のあるブランド体験をお届け

待機室は、お客様のブランドと一体感があり、順番待ちのユーザーにもシームレスなオンライン体験を提供できます。

インフラストラクチャにかかる経費を削減

トラフィックのピークに対応するための、追加サーバーの維持や帯域幅の追加購入にともなう経費は不要です。

Slide 1 of 4

Cloudflareの違い

簡単なセットアップと有効化

待機室は、Cloudflareダッシュボード上、またはAPI経由で5つのフィールドに記入すると、数分で設定できます。コーディングは不要です。業務に合ったペースで作業できます。

複数のキューイングオプションによるきめ細かな制御

1分あたりのリクエスト数、またはアクティブユーザーの合計数に基づき、有効化するThresholds(しきい値)を設定します。キュー(待ち行列)の訪問者は、FIFO(先入先出し)、ランダム、宝くじなど複数のロジックに基づいて、リリースされます。

パフォーマンスとセキュリティサービスの統合

待機室は、CDN、DDoS 軽減、WAF、ボット管理、負荷分散など、他のCloudflareパフォーマンス/セキュリティソリューションとシームレスに統合します。