DNSSECによる保護

DNSがインターネットの電話帳だとすれば、DNSSECはインターネットのなりすまし不可能な発信者名です。DNSSECによって、Webアプリケーションのトラフィックが正しいサーバーに安全にルーティングされることが保証されるため、サイトの訪問者は隠れた中間者攻撃に妨害されません。このような攻撃は通常、サイト訪問者が気づかないうちに行われるもので、フィッシングやマルウェアの感染、個人データ漏洩などのリスクが増加します。ユニバーサルDNSSECの詳細情報

DNSSECの仕組み

DNSSECの話題は複雑です。ここでは、DNSSECプロトコルについて、わかりやすい図を使って技術面から総合的に詳しく説明します。つづきを読む

Root-Signing Ceremony

ルート署名セレモニーは毎年4回実施し、グローバルなDNSSECインフラストラクチャのトラストアンカーを構成しています。つづきを読む

ECDSAとDNSSEC

楕円曲線暗号は、広く採用されたDNSSECのさまざまな最終課題を解決します。つづきを読む

DNSSECの複雑性

DNSSECには、ゾーンの列挙、キー管理、DNS増幅攻撃の脅威をはじめとする、多くの技術的障壁を伴います。つづきを読む

registrarのDNSSEC

DNSオペレーターによるレジストラーとレジストリーとの直接通信を許可して、DNSSECにアクセスしやすくすることをおすすめします。つづきを読む

DNSSECの自動プロビジョニングとメンテナンス

Cloudflareダッシュボードを使用して、サポートされているレジストラーのDNSSECプロビジョニングおよび管理が行えます。つづきを読む

Cloudflareの設定は簡単です



ドメインの設定にかかる時間は5分未満です。ホスティングプロバイダーを引き続きご利用いただけます。コード変更は必要はありません。


何百万ものインターネットプロパティからの信頼