詳細

Web3移行を決めかねていますか?詳しく知る。 Web3とは?

Web3へのゲートウェイ

IPFSやイーサリアムネットワークへ簡単アクセス

Web3はワールドワイドウェブ(WWW)の次のイテレーションとされ、IPFSやイーサリアムといった分散型技術によって構築されています。当社はWeb3のインフラストラクチャの管理、保守、監視を行い、お客様が肝心のアプリケーション構築に集中できるようにします。業界をリードする当社のグローバルネットワークを活用して、安全で信頼性が高く、高速のサービスをWeb3技術で創出してください。

IPFSとイーサリアムへ高速で信頼性が高く安全なアクセス

地球上のCloudflareデータセンターの位置をドットで示したグラフィック。

Cloudflareのネットワークは120か国以上、320都市以上に広がり、Web3のストレージやサービスへの高速かつ安全なアクセスを提供できるユニークな立場にあります。当社のキャッシング機能を活用し、コンテンツをユーザーへ可能な限りすばやく配信しましょう。Web3サービスの構築に集中し、安全で信頼できる高速のWeb3インフラの提供は当社にお任せください。

地球上のCloudflareデータセンターの位置をドットで示したグラフィック。

何百万ものインターネットプロパティからの信頼

ロゴ「Allianzが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴ Doordashが信頼を寄せる」グレー色
「ロゴGarminが信頼を寄せる」グレー色
DHLロゴ
ロゴ「Sixtが信頼を寄せる」グレー色
Thomson Reuters logo
ロゴinseadグレー

IPFSゲートウェイ

Platform Week 22 - Cloudflare PagesでホストするサイトをIPFSネットワークへ配信

Cloudflare IPFS Gatewayは、現在のWeb2.0モデルとWeb3の新しい非集中型・トラストレスモデルとの橋渡しをします。Cloudflare IPFS Gatewayを利用することで、お客様はIPFSの活用を開始し、IPFS上のコンテンツにHTTPで簡単にアクセスできるようになります。お客様はCloudflare DNSを使ってIPFSコンテンツをドメイン名にマッピングすることができます。

Cloudflare IPFS Gatewayを使えば、HTTPを引き続き使いながらIPFSのメリットを享受できます。従来のWebクライアントを使用する多くのユーザー層にも消費しやすくなります。

詳細はこちら
Platform Week 22 - Cloudflare PagesでホストするサイトをIPFSネットワークへ配信

イーサリアムゲートウェイ

Cloudflareのイーサリアムゲートウェイ

Cloudflare Ethereum Gatewayは、開発者やイーサリアムブロックチェーンへのアクセスを望む人が、リソースを注ぎ込んで独自のイーサリアムノードを立ち上げなくてもアクセスできるようにします。当社のゲートウェイで、分散型アプリケーション(DApps)のデプロイとアクセスを簡単かつ迅速に行いましょう。

Cloudflare Ethereum Gatewayなら、お客様の独自ドメインの使用も可能です。HTTPでJSON RPCクエリをカスタムドメイン名へ送信できます。

詳細はこちら
Cloudflareのイーサリアムゲートウェイ