DNSゾーンとは何ですか?

DNSゾーンは、DNSを明瞭な階層に分けています。

Share facebook icon linkedin icon twitter icon email icon

DNSゾーン

学習目的

この記事を読み終えると、以下のことができます。

  • DNSゾーンの定義
  • DNSゾーンとDNSサーバーの違い
  • 3種類のDNSゾーンを識別する

DNSゾーンとは?

DNSは様々なゾーンに分けられます。これらのゾーンはDNSネームスペースで別個の管理エリアを区別しています。DNSゾーンは、特定の組織や管理者によって管理されるDNSネームスペースの一部分です。 DNSゾーンは、権威ネームサーバーなど、DNS構成部分の中で、よりきめ細かな制御を行うための管理上のスペースです。ドメインネームスペースは階層ツリー構造になっています。その最上層はDNSルートドメインです。DNSゾーンはツリー内のドメインでスタートし、サブドメインに分かれ、1つ法人によって複数のサブドメインを管理することができるようになっています。


よくある誤解は、DNSゾーンと、ドメイン名あるいは単一のDNSサーバーが一対一で対応するという誤解です。実際、DNSゾーンは複数のサブドメインを含むことがあり、同じサーバーに複数のゾーンが存在することがあります。DNSゾーンは、必ずしも互いと物理的に分かれていません。ゾーンはコントロールの委任のためにのみ使用されます。


例えば、「cloudflare.com」ドメインおよびその3つのサブドメインについて、あるゾーンを想像してください:support.cloudflare.com、community.cloudflare.comおよびblog.cloudflare.comです。ブログ(blog.cloudflare.com)は、個別の管理が必要で、堅固で独立したサイトであると仮定します。しかしサポート(support.cloudflare.com)とコミュニティ(community.cloudflare.com)のページは、cloudflare.comとより緊密に対応付けられ、また一次的ドメインと同じゾーンで管理できます。この場合、サポートおよびコミュニティサイトと同様にcloudflare.comもすべて1つのゾーンにあり、一方でblog.cloudflare.comは別個にそれ自身のゾーンに存在します。

DNS Zone

ゾーンの情報はすべて、DNSゾーンファイルと呼ばれるものに保存されます。これは、DNSゾーンの作用を理解するための鍵となります。

DNSゾーンファイルとは?

ゾーンファイルは、DNSサーバーに保存されたプレーンテキストファイルで、ゾーンの実際の表現と、ゾーン内のすべてのドメインの記録をすべて含んでいます。ゾーン・ァイルは、常にStart of Authority(SOA)レコードで始まり、ゾーン管理者の連絡先を含む重要な情報を含んでいます。

リバースルックアップ(逆引き)ゾーンとは?

リバースルックアップ(逆引き)ゾーンは、IPアドレスからのホストへのマッピングを含んでいます(DNSゾーンと正反対の機能)。これらのゾーンはトラブルシューティング、スパム・フィルタリングおよびボット検出に使用されます。

CloudflareのDNSについて詳しく学習します