最適なドメイン名レジストラを選択する方法

ドメイン名レジストラはすべて同じではありません。価格設定の他に、レジストラを選択する際には、有効期限が切れたドメインの猶予期間やドメイン名のハイジャックに対する保護などの機能が重要な基準となります。

Share facebook icon linkedin icon twitter icon email icon

最適なレジストラ

学習目的

この記事を読み終えると、以下のことができます。

  • ドメイン名レジストラを評価するためのいくつかの基準を概説してください。
  • 期限切れのドメインに関連する落とし穴をいくつか説明してください。

最適なドメイン名レジストラとは?

この記事は、レジストラを相互に比較したり、またはどれか一つのサービスを推奨したりすることを目的としたものではなく、レジストラを選択するための重要な基準を提供することを目的としています。

ドメイン名レジストラは、人々と組織がドメイン名を登録できるようにするビジネスです。Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(ICANN)は、独自の価格設定モデル、機能セット、およびセキュリティプロトコルを備えたドメイン名レジストラとして機能する数百の企業を承認しています。レジストラを選択する際の重要な考慮事項を見てみましょう

レジストラは希望のドメイン名を提供しますか?

ドメイン名を登録しようとしている人(登録者)は通常、登録したいドメイン名を知っています。レジストラを検討する場合、まずレジストラが希望のドメイン名を提供していることを確認する必要があります。すべてのレジストラが同じトップレベルドメイン(「.com」、「.net」、「.io」、「.biz」など)にアクセスできるわけではありません。優れたレジストラには、特定のドメイン名を登録できるかどうかを確認するために使用できる、使いやすいドメイン名検索があるはずです。

重要なのは正直な価格設定

一部のレジストラは、ドメイン名の登録に優れた割引率を提供していますが、細字部分をしっかり読んでください。ドメインの更新やプライベートレジストレーションなどの追加*は、不当に高価な場合があり、バンドルされることさえあります。これらの低い導入価格でドメインを購入するユーザーにとって、最良の選択肢は、多くの場合、更新手数料のインフレを避けるために、更新する時に別のレジストラにドメインを移管することです。

*プライベートレジストレーションは、ユーザーがICANNのWHOISレジストリに個人情報を公開しなくてもドメインを登録できるプライバシー機能です。

移管費用に注意

ドメイン名が60日間登録されると、別のレジストラへの移管の対象になります。一部のレジストラは、顧客がドメインを移転するのを阻止するために、費用のかかる移転料金を課しています。これにより、レジストラを切り替えてもドメイン名を維持したいと判断した場合、顧客は困難な立場に置かれる可能性があります。振込手数料が非常に少ないか、まったくないレジストラを選択することをお勧めします。

有効期限の猶予期間を探すこと

ほぼレジストラの全員が、自動更新サービスを提供していますが、有効期限が切れたドメイン名の猶予期間がすべてに提供されるわけではありません。有効期限後の猶予期間は、有効期限に間に合わなかった顧客に役立ちます。これは、ファイル上のクレジットカードの有効期限が切れている場合、自動更新を行っているユーザーにも影響する可能性があります。猶予期間のあるレジストラを選択することは、ドメインを失わないことを保証したいユーザーにとって不可欠です。また、レジストラが期限切れのドメインを利用しようとしていないことを示す良い兆候です。詳細については、以下を参照してください。

有効期限が切れたドメインを利用するレジストラに注意

ドメイン名の有効期限が切れると、多くのレジストラがそれらのドメインをオークションにかけます。これは多少標準的な方法です。そのドメイン名があまり求められていない場合は、以前の登録者が通常、そのドメイン名を手頃な価格で取り戻すことができます。しかし、一部のレジストラは、以前の登録者または他の誰かが高い価格を支払う意思があると思った場合、実際に期限切れのドメインを調べて法外な価格を設定します。この略奪的な行為は登録者に数千ドルの費用がかかる可能性があり、どのレジストラがこのプロセスに関与しているかを調査する価値があります。

ドメイン名を登録するときにアドオンの要件を検討すること

多くのレジストラは、Webホスト、プライベートドメイン名登録、電子メールホスト、 SSL 証明書、Webデザインサービスなどのアドオンを顧客に提供しています。顧客は、レジストラを選択する際に、これらのアドオンのどれに関心があるかを検討する必要があります。一部の登録者は、通常はより良い価格で得られるために、これらのサービスのすべてをより専門的なベンダーから取得することを好みますが、他の登録者は単一のアカウントを使用してすべてを管理する便利さを好むこともあります。

セキュリティは重要:ドメイン名のハイジャックから保護

ドメイン名のハイジャックとは、元の登録者の知らないうちにドメイン名の登録情報を変更することです。言い換えれば、これはドメイン名を不正に制御する方法であり、多くの場合、被害者または競合他社にドメインを売り戻すことを意図しています。ドメイン名のハイジャックに対する心配がある人は、レジストラの承認およびセキュリティプロセスを徹底的に吟味する必要があります。

ユーザー体験をお忘れなく

この一覧の最後になりましたが、ユーザー体験がレジストラで考慮すべき最も重要な基準かもしれません。レジストラのWebサイトは、簡単にナビゲートして使用できる必要があります。 DNS レコードの変更やドメインの移管などの行動は直感的である必要があります。さらに、レジストラは優れた顧客サポートを提供する必要があります。見込み客は、ドメインを登録する前に、サポートクエリを作成し、応答時間を確認できる必要があります。また、会社のナレッジベースまたはその他のサポートドキュメントを確認することをお勧めします。ユーザーレビューは、レジストラのユーザー体験の評価にも役立ちます。

まとめ

ドメイン名レジストラを選択するときは、上記で概説した機能をすべて考慮する必要があります。顧客は、十分な情報に基づいた意思決定を行うために、最も重要な機能をメモしておく必要があります。