ベンダーロックインとは?|ベンダーロックインとクラウドコンピューティング

ベンダーのロックインとは、その製品またはサービスからの切り替えは実用的ではないため、品質に関係なく製品またはサービスの使用を本質的に強制する場合です。

Share facebook icon linkedin icon twitter icon email icon

ベンダーロックイン

学習目的

この記事を読み終えると、以下のことができます。

  • ベンダーロックインの定義
  • ベンダーのロックインがクラウドコンピューティングのリスクである理由を理解
  • ベンダーロックインのリスクを軽減する方法について

「ベンダーロックイン」とはどういう意味ですか?

ベンダーロックインとは、異なるベンダーに切り替えるコストが非常に高いため、顧客が元のベンダーに固執している状況を指します。財政的圧力、不十分な労働力、または事業運営の中断を避ける必要性のために、顧客は劣悪な製品またはサービスに「ロックイン」されます。

オフィスがコーヒーベンダーが持ち込んだコーヒーを使用し、このベンダーが、ベンダーのみが販売する特定のコーヒー機をオフィスに必要とするとします。ここで、このベンダーが提供するコーヒーの品質が急激に低下していることを想像してください。新しいコーヒーベンダーに切り替えると、購入した古い機械が役に立たなくなり、新しいコーヒーメーカーの購入が必要になる可能性が高いためです。すべてのコーヒー機を交換する手間と追加費用を考えると、オフィスの労働者は、古いベンダーとの契約に事実上拘束され、劣悪なコーヒーを飲むことを余儀なくされます。

ベンダーロックインの実際の例は、Appleがサービスの初期に消費者をiTunesの使用にロックした方法です。iTunes経由で購入した音楽はiTunesアプリケーション内またはiPodでしか再生できないためです。

クラウドコンピューティングにおけるベンダーロックインとは?

multicloud vendor lock-in

クラウドコンピューティングでは、ある程度のソフトウェアまたはコンピューティングインフラストラクチャがクラウドベンダーに外注され、クラウドベンダーはそれをサービスとして提供し、インターネット経由で配信します。たとえば、クラウドでホストされるサーバーはサービスとしてのインフラストラクチャ(IaaS)であり、クラウドでホストされるアプリケーションはサービスとしてのソフトウェア(SaaS) です。

時折、会社は特定のクラウドプロバイダーに縛られていることに気付く場合があります。クラウドコンピューティングでは、ベンダーロックインが問題になる可能性があります。特に、クラウド移行では、データをまったく異なるタイプの環境に移動し、データを再フォーマットする必要があります。また、第三者のソフトウェアがビジネスのプロセスに組み込まれると、ビジネスはそのソフトウェアに依存するようになります。

ベンダーのロックインが問題になる理由とは?

特定のクラウドベンダーに固定されている場合、多くの状況がビジネスに悪影響を与える可能性があります:

  • ベンダーのサービス品質が低下した場合、または最初から目的のしきい値を満たしていない場合、クライアントはそれを維持します
  • ベンダーは、ビジネスニーズを満たさなくなるような方法で製品の提供を大幅に変更する場合もあります
  • ベンダーは完全に廃業する可能性があります
  • 最後に、ベンダーは、クライアントがロックされていることを知って、サービスの価格を大幅に引き上げる可能性があります

全体として、ビジネスに不可欠な基盤技術を外部ベンダーに引き継ぐことは、どの企業にとっても容易ではなく、ベンダーに対する大きな信頼が必要です。

企業はベンダーロックインのリスクをどのように回避できますか?

  • クラウドサービスを慎重に評価:企業は、コミットする前にクラウドベンダーを徹底的に調査する必要があります。理想的には、概念レベルのリリースでサービスレベルが十分であることを確認してください。
  • データを簡単に移動できるようにする:クラウドコンピューティングを使用している企業は、データをポータブルにするか、ある環境から別の環境に簡単に移動できるように努力する必要があります。データモデルを明確に定義し、特定のベンダーに固有の形式ではなく、さまざまなプラットフォームで使用可能な形式でデータを保持することで、これを部分的に行うことができます。
  • バックアップ: すべてのデータの内部バックアップを保持することにより、クラウドサービスからデータを抽出するのが困難または時間がかかる場合(およびランサムウェアからの保護を提供する場合)、ビジネスが他の場所でデータをホストする準備を整えることができます。
  • マルチクラウドまたはハイブリッドクラウド戦略: マルチクラウドアプローチでは、複数のクラウドプロバイダーが組み込まれ、単一ベンダーへの依存が軽減されます。ハイブリッドクラウドでは、一部のデータは、プライベートクラウドまたはオンプレミスのいずれかで、組織の直接制御内に残ります。

Cloudflareはベンダーロックインの軽減にどのように役立ちますか?

クラウドでの運用は、ほとんどの現代のビジネスにとって必須です。Cloudflareは、企業が1つのクラウドプロバイダーに依存しすぎるのを防止するのに役立ちます。

Cloudflareはインフラストラクチャに依存しません。Cloudflare製品スタックは、クラウドプロバイダーまたはプロバイダーの組み合わせ(マルチクラウドとハイブリッドクラウドのリリースを含む)を使用して、あらゆるタイプのインフラストラクチャの前にリリースできます。Cloudflareがリリースされていると、企業はパフォーマンス、信頼性、およびセキュリティサービスについてクラウドインフラストラクチャプロバイダーに依存せず、クラウドプロバイダー間を簡単に移動しながら、顧客に高速で信頼性の高いサービスを提供できます。