データセンターとは?

データセンターとは、データを処理、保管、共有するために、連携して稼働する多くのネットワーク化されたコンピューターを収容する施設のことです。

Share facebook icon linkedin icon twitter icon email icon

データセンター

学習目的

この記事を読み終えると、以下のことができます。

  • データセンターを定義する
  • データセンターとポイントオブプレゼンス(PoP)を区別する
  • データセンターの設計/アーキテクチャの一般的な問題を説明する

データセンターとは?

データセンターとは、データを処理、保管、共有するために、連携して稼働する多くのネットワーク化されたコンピューターを収容する施設のことです。ほとんどの大手テクノロジー企業は、オンラインサービスを提供する際の中心的なコンポーネントとしてデータセンターに大きく依存しています。

データセンターとポイントオブプレゼンス(PoP)の違い

データセンターとポイントオブプレゼンス(PoP)という2つの用語は、同じ意味で使用されることがありますが、区別することはできます。一般的に言えば、PoPは企業が1つのサーバーを配置する場所を指すのに対して、データセンターは複数のサーバーを配置する場所を指します。1つの場所における複数のPoPといった言い方をする代わりに、Cloudflareでは、データセンターという用語をCloudflareの多くのサーバーを維持管理する場所という意味で使います。

Map of data centers

ポイントオブプレゼンスの概念が注目されるようになったのは、Bell System(旧AT&T)が裁判所の命令によって分割されたときです。判決では、ポイントオブプレゼンスは、長距離電話会社がサービスを停止して、地域情報通信網に切り替える場所という意味で使用されていました。同様に、現代のインターネットでのPoPは、CDNが物理的に配置されている場所、多くの場合はインターネットエクスチェンジポイント(IxP)と呼ばれるネットワーク間の接続点のことを一般に指します。

データセンターとは、使いやすさを向上させて、ストレージ、帯域幅、そのほかのネットワークの構成要素に関連するコストを削減するために、コンピューターがネットワーク化された物理的な場所を指します。IxPコロケーション施設といったデータセンターにより、さまざまなインターネットサービスプロバイダー、CDN、およびほかのインフラストラクチャ会社は、相互接続してトランジットを共有することができます。

データセンターの設計における一般的な問題にはどのようなものがあるか?

現代のデータセンターを構築する際は多くの構成要素や要因を考慮に入れます。適切なプランニング、メンテナンス、セキュリティ確保を行えば、ダウンタイムとデータ漏えいの両方のリスクを軽減したデータセンターにすることができます。

データセンターに関する考慮事項には次のようなものがあります:

  • 冗長性/バックアップ - 冗長性のレベルは、データセンターの質によって大きく異なります。ティア(階層)の高いデータセンターでは、電源冗長構成およびバックアップサーバーがインフラストラクチャに組み込まれています。
  • 効率性 - 大規模なデータセンターで使用される電力量は1つの小さな町のそれに匹敵します。可能な限り、データセンターは冷却プロセスを最適化したり、エネルギー効率の高いハードウェアを使用したりすることで、コストの削減を図ります。
  • セキュリティ - 適切な物理的セキュリティ(電子監視、アクセス制御、警備員など)は、敷地に侵入しようとする悪人に関連するリスクを軽減します。
  • 環境制御/要因 - 電子ハードウェアが適切に機能するには、適切な環境条件を維持する必要があります。温度と湿度の両方を適切な範囲に保つには、空調、湿度制御、気流調整の適切なバランスを見つけることが必要になります。地震の影響を受けやすい地域では、サーバーを適切に保護することも重要です。
  • 保守と監視 - サーバー障害やほかのハードウェア障害に対処するために、オンサイトまたはオンコールのネットワークエンジニアが必要となります。適切な対応は、サーバーの稼働率を確保してサービス品質の低下を回避するのに役立ちます。
  • 帯域幅 - 必要なネットワークトラフィックを処理するのに十分な帯域幅を確保していないデータセンターは不完全です。帯域幅に関する考慮事項は、十分なネットワークキャパシティに基づいて外部ネットワーク接続と内部データセンタートポロジーの両方が設計された、データセンターのインフラストラクチャにとって重要です。

全世界に配置されたデータセンターを利用するCloudflare CDNの詳細については、こちらをご覧ください。