ソーシャルメディアボットとは?|ソーシャルメディアボットの定義

ソーシャルメディアボットは、自動化されたソーシャルメディアアカウントです。善意のものもありますが、ほとんどは悪意のある、人を操ろうとする目的で使用されます。

Share facebook icon linkedin icon twitter icon email icon

ソーシャルメディアボット

学習目的

この記事を読み終えると、以下のことができます。

  • ソーシャルメディアボットとは何かを理解する
  • ソーシャルメディアボットとチャットボットの違いを説明する
  • ソーシャルメディアボットに共通する目的を挙げてください
  • ソーシャルメディアボットを識別するための戦略の概要

ソーシャルメディアボットとは?

大まかに言うと、ソーシャルメディアボットは、ソーシャルメディアに参加するために使用される自動化プログラムです。これらのボットは、部分的または完全に自律的に動作し、多くの場合、人間のユーザーを模倣するように設計されています。善意のソーシャルメディアボットは存在しますが、多くのソーシャルメディアボットは不誠実で悪質な方法で使用されています。一部の推定では、これらの悪意のあるボットがソーシャルメディアのすべてのアカウントのうち、かなりの割合を占めることが示唆されています。

ソーシャルメディアボットとチャットボットの違いは?

これらの用語は時に同義に使用されますが、チャットボットは独立して会話を行うことができるボットである一方、ソーシャルメディアボットはその能力を持つ必要はありません。チャットボットはユーザー入力に応答できますが、ソーシャルメディアボットは会話する方法を「知る」必要はありません。実際、多くのソーシャルメディアボットは、言語を使用しての通信は一切しません。「フォロー」や「いいね」を提供するなど、よりシンプルな操作のみを実行します。

ソーシャルメディアボットは、必要な人間による管理の程度の違いから、チャットボットよりもはるかに大きな規模で存在します。チャットボットでは、多くの場合、その機能を維持するために人が一人または場合によりチームが必要です。一方、ソーシャルメディアボットは管理がはるかに簡単であり、多くの場合、数百または数千ものソーシャルメディアボットが1人で管理できます。

ソーシャルメディアボットは何に使用されますか?

一部のソーシャルメディアボットは、天気情報の更新やスポーツのスコアなどの便利なサービスを提供します。これらの「良い」ソーシャルメディアボットは明確にそのように識別され、それらと対話する人々は相手がボットであることを知っています。ですが、多くのソーシャルメディアボットは、人間のユーザーを装った悪意のあるボットです。

悪意のあるソーシャルメディアボットは、さまざまな目的に使用できます

  • 人や活動の人気を人為的に増幅する:数百万人のソーシャルメディアフォロワーを持つ人または組織は、重要または影響力があるとみなされます。ソーシャルメディアボットの主な使用例は、他のアカウントの見かけ上の人気を高めることです。これらのフォロワーボットは闇市場で売買でき、より説得力のあるボットはより高い価格を取得します。
  • 選挙に影響を及ぼす:First Mondayという、査読のある学術誌による研究では、2016年の米国大統領選挙の前日に、ソーシャルメディア上の政治的議論の20%ほどが約400,000のソーシャルメディアボットによって生成されたことがわかりました。
  • 金融市場の操作:ソーシャルメディアボットは、金融市場に影響を与えるためにも使用できます。たとえば、ボットアカウントは、企業に関して創作された良いニュースまたは悪いニュースを流し、ソーシャルメディアをあふれさせることで株価の方向性を操作しようとすることがあります。
  • フィッシング攻撃を増幅する: フィッシング攻撃は、攻撃者が被害者の信頼を得ることに依存しています。偽のソーシャルメディアのフォロワーとソーシャルエンゲージメントは、被害者に詐欺師が信頼できる人物であると確信させるのに役立ちます。
  • スパムの拡散:ソーシャルメディアボットは、商業Webサイトへのリンクを含むソーシャルWebをスパムすることにより、違法な広告に多用されます。
  • 言論の自由の阻止:2010年から2012年のアラブの春の運動中、政府機関はTwitterボットを使用してソーシャルメディアフィードを圧倒しました。これらのボットは、抗議者と活動家のメッセージを故意に押し下げるために使用されました。

ソーシャルメディアアカウントのうち実際にソーシャルメディアボットであるものはいくつありますか?

Twitterの幹部は議会の前で、Twitterアカウントの5%もがボットによって運営されていると証言しています。ボットの挙動を特定するために設計された対数を適用した専門家は、この数値が15%に近い可能性があるとしています。この数値は、おそらく他のソーシャルプラットフォームにも当てはまるでしょう。

ボットの多くは人間のアカウントを模倣するように設計されているため、ボットアカウントであるソーシャルメディアアカウントの数を正確に特定することは容易ではありません。多くの場合、人間は正当な人間のアカウントとボットアカウントの違いが判りません。

ソーシャルメディアボットと実際のユーザーをどのように見分けることができますか?

一部のソーシャルメディアボットは明らかに人間とは異なる挙動を示しますが、より洗練されたボットアカウントを特定する確実な方法はありません。レディング大学システム工学科の研究では、参加者の30%において、ソーシャルメディアボットアカウントが実在の人物によって運営されていると惑わされることがわかりました。

場合によっては、ボットを見つけるのは非常に困難です。たとえば、一部のボットは、攻撃者が事前にハイジャックした実際のユーザーのアカウントを使用します。これらのハイジャックされたボットアカウントには、非常に説得力のある写真、投稿履歴、ソーシャルネットワークがあります。実際、ハイジャックされていないアカウントでも実際のソーシャルネットワークを作成できます。調査によると、ソーシャルメディアユーザーの5人に1人は、見知らぬ人からの友達リクエストを常に承認しています。

最先端のソーシャルメディアボットの一部は専門家であっても見つけるのが難しい場合がありますが、それほど洗練されていないボットアカウントを識別するための戦略がいくつかあります。以下がその事例です。

  • プロフィール写真で逆画像検索を実行して、ウェブから取得した他の誰かの写真を使用しているのかどうかを確認します。
  • 投稿のタイミングを確認します。時間帯と一致しない時間帯に投稿している場合、または毎日数分ごとに投稿している場合は、アカウントが自動化されていることを示しています。
  • 機械学習を使用してボットの挙動を検出するbotcheck.meなどのボット検出サービスの利用。 Cloudflare Bot Management も、機械学習を使用してボットを特定します。

ソーシャルメディアボットを阻止する方法

悪意のあるソーシャルメディアボットを取り除く簡単な方法はありません。一部の人々は、アカウント作成のためにより厳しい要件を適用することをソーシャルメディアプラットフォームに求めていますが、ソーシャルプラットフォームは以下の理由から積極的ではありません。

  • これによって、一部の正当なユーザーがサインアップできなくなる可能性があり、一方でソーシャルメディア企業はユーザーアカウントの数を成功の尺度としています。
  • 抑圧的な政権下の活動家と抗議者にとって、ソーシャルメディアアカウントを作成する際に匿名性が維持できることが、彼らの生死にかかわる可能性があります。
  • ボットと実際のユーザーを判別する完璧なテストがないため、アカウント作成の要件が厳しくなると、実際のユーザーに不便が生じる一方でボットを適切に阻止できない可能性があります。たとえば、CAPTCHAは、ボットに対する優れた抑止力であるかどうかは議論されていますが、確実に人間にとって不便です。

ソーシャルネットワークによりボット管理ソリューションが一部のボットをブロックできるようになりますが、ソーシャルメディアボットは継続的な問題であるため、ユーザーはソーシャルメディアを警戒する必要があります。