SplitmediaLabs

CloudflareのCDNはSplitmediaLabsのパフォーマンスを向上させ、CloudflareのWAF、Rate Limiting、およびTLSはDDoS攻撃やインジェクション攻撃からサーバーを保護します。

SplitmediaLabsについて:

香港に拠点を置くSplitmediaLabsは、クリエーター、プレーヤー、eスポーツなどのためのライブストリーミングやレコーディングのアプリケーション向けツールを構築します。

800万以上の人々と企業がSplitmediaLabsの製品を使用して、コミュニティを拡大する、創造的なコンテンツを作成する、全世界のほかのプレイヤーとつながる、といったことを行います。香港に拠点を置き、フィリピンのマニラに開発センターを構えるSplitmediaLabsは、2009年の創業以来、ライブストリーミングゲームの新しい時代をけん引してきました。

SplitmediaLabsの課題:

SplitmediaLabsの課題は、パフォーマンス要件、帯域幅の節約、DDoS攻撃、XXS攻撃、インジェクション攻撃の阻止などを実現する一方でコストを抑えることでした。

ライブストリーミングおよびレコーディングのプラットフォームであるXSplitへの度重なる攻撃を受けたSplitmediaLabsは、攻撃を素早く検出して対応できるWAFを探すことにしました。

CIO兼ディレクターのMichael Bachmann氏は次のように説明しています。「初めてXSplitが攻撃を受けたとき、ModSecurityを検討したりStackPathをテストしたりしましたが、期待していた結果を得ることができませんでした。コストを抑えることは難題でした。GCPとAWSは優れたプラットフォームですが、新しいリソースを追加しやすいという点が、特に開発プロジェクトでは予期しないコストやリスクの発生につながる可能性があります」

SplitmediaLabsにとってのソリューション:

サーバーをDDoS攻撃から保護しながらCDNおよびFast DNSを使用してパフォーマンスを高め、ログイン、登録、高価なエンドポイントに対してWAFとRate Limitingを使用する。

Splitmediaが調べたところ、Cloudflareは、Splitmediaのようなユースケースにとって最も柔軟で機能が豊富なソリューションが揃っていて、最も透過的な料金設定を提示していることが判明しました。「まずCloudflareをプライベートドメインのDNSとして使い始め、最終的に会社のDNSを有名なプロバイダーからCloudflareのBusinessプランに変えました。CloudflareのDNSは非常に速く、ソリューション全体はとても使いやすくて効果的だったので、Enterpriseプランにアップグレードすることにしました」

SplitmediaLabsは、データセンターが%200都市に広がるCloudflareのグローバルネットワークを利用して、超高速パフォーマンスを実現します。CloudflareのWebアプリケーションファイアウォールを使用して、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング(XSS)といった一般的な攻撃を防止し、CloudflareのワンクリックSSLを使用して、接続のセキュリティを確保し、顧客データを傍受や改ざんから保護します。

「すべてを安全かつ高速に保ちながら、新しい技術に対応し続けるには絶え間ない努力が必要です」とSplitmediaLabsのエンジニアリング担当VPのMak Sok氏は言います。「Cloudflareを使用することで、クラス最高のDDoS対策、TLS暗号化、レート制限が揃うので安心して眠ることができます」

SplitmediaLabs
Key Results

1か月目で50TBの帯域幅を削減

北米以外での応答時間を30%短縮

Michael Bachmann氏

GCPとAWSは優れたプラットフォームですが、新しいリソースを追加しやすいという点が、特に開発プロジェクトでは予期しないコストやリスクの発生につながる可能性があります。Cloudflareは、私たちのようなユースケースにとって最も柔軟で機能が豊富なソリューションが揃っていて、最も透過的な料金設定を提示しました。

Michael Bachmann氏
SplitmediaLabs、CIO兼ディレクター