Open Access College

Open Access Collegeは、CloudflareのCDNとDDoS対策で、Webサイトのオンライン接続と安全を確保

openaccess-graphic

Open Access College (OAC) is a public school in South Australia. It is the only public distance education school for families in the South Australian region. Students enroll for a variety of reasons including isolation, distance, health, travel and elite sports as well as to gain access to single subjects not available in their school.

Open Access College’s Challenge: Remote Students and Traffic Spikes

リモートの学生を抱えるOACは、学生がどこにいようとも、すべての学生に一貫性のある快適なweb体験を提供するという難しい課題を抱えています。さらに、学年の初めと課題の提出期間中に発生するトラフィックスパイクという問題も抱えていました。こうしたトラフィックスパイクは、新しいクラスに登録する学年初めや課題の提出期間など、学生が最も必要とする時にOACのサイトをオフラインにしてしまう可能性があります。OACは、トラフィックスパイク問題を解決するには高価なハードウェアかクラウドインフラストラクチャの購入しかないと思っていましたが、OACのトラフィックが通常レベルである時、この投資は十分に活用されず、使われないことになります。

Open Access College’s Solution: Easy, Integrated Performance and Security

OACは、お手頃価格で、問題を解決してくれる完璧な解決策としてCloudflareを見つけました。Cloudflareのコンテンツ配信ネットワークがキャッシュし、OACのwebコンテンツを世界250都市に広がるデータセンターから提供しています。この分散がOACの学生全員のためにサイトのハイパフォーマンスを保証します。CloudflareのCDNと自動化されたDDoS対策は、OACのサイトがいつでも利用できるようにします。それは、CloudflareがOACの帯域幅の45%以上を処理しているからで、インフラストラクチャが一度も過負荷になったことがなく、事実、OACはサイト運営にサーバーの48%以下しか必要としません。

Related Case Studies
Key Results

帯域幅消費量を45%以上削減

必要なサーバーを48%削減

DDoS対策がOpen Access CollegeのWebサイトをオンラインに保ち、重大なアクセスのドライバー損失を防ぎ、Webサイトを介して継続的なセルフサービスを可能にする

Cloudflareのソリューションは素晴らしいです。グローバル規模のCloudflareは、リモートの学生全員にサービスを提供するという当校のニーズにぴったりで、サイトの保護をしつつ、統合されたパフォーマンスとセキュリティがサイトをスピードアップします。それに、DNSベースなので、セットアップも簡単で使いやすいんです。

Kenneth Burgoyne氏
データおよびインフラストラクチャマネージャー