ForestNation

ForestNationは、自社と地球の緑化を推進しようとしている企業や非営利団体に、ブランド化された簡単に植えられるツリーキットを販売しています。社会的目標と商業的目標のバランスを保つため、ForestNationはツリーキットの販売数と同じ数の木を発展途上国に植えることをコミットしています。

ForestNationのツリーキット一つひとつには、一意のコードが付けられていて、木を植えた人はオンラインで木を登録・シェアし、より意義深い社会体験にすることができます。「どこに植林するかを教える、写真をアップロードする、木を育てる体験を共有する、といったことができます。木に関する投稿を通じて、当社が販売分に相当する木を植える場所、ツリーキットを提供した会社や非営利団体に関する情報を確認することができます」とForestNationの創設者兼CEOであるAndrew Pothecary氏は述べます。

「誰にとっても資源が豊富で美しい平和な世界を作り出すために、ForestNationは何十億もの木を植えます」とPothecary氏は続けます。「良い行いを通じて企業が成功を収められるようにすることができれば、もっと良いことが生まれると信じています」

ForestNationの課題:木に関する情報の迅速なオンライン化

「ForestNationのツリーキットはオフライン環境でやり取りする物理的製品でありながら、オンライン要素とコミュニティが深く関わっています」とPothecary氏は説明します。この一体化したオンラインコミュニティでのユーザー体験を最良のものにするため、ForestNationは常にプラットフォームを最適化して強化することに取り組んでいます。消費者がスピードを重視することを認識したForestNationは、ユーザーのためにサイトとオンラインコミュニティを高速化するツールやサービスを探し出すことに着手しました。具体的には、サイトの読み込み時間を短縮して帯域幅コストを削減するのに役立つCDN(コンテンツ配信ネットワーク)を探しました。また、Webサイトの信頼性を高めるマネージドDNS(ドメインネームシステム)プロバイダーも見つけたいと思っていました。

ForestNationにとってのソリューション:より良いインターネット環境を使用した環境保護

ForestNationは、CDNとDNSのプロバイダーを検索していてCloudflareを見つけました。さっそくFreeプランを試して、どの程度パフォーマンスと信頼性を高めることができるかを確認しました。好ましい結果を得られたので、ForestNationはネームサーバーを恒久的にCloudflareに切り替えることにしました。「Cloudflareは、当社のオンラインコミュニティの信頼性、安全性、高速性を確保するのに不可欠です」とPothecary氏は述べます。

先日、ForestNationがCloudflareのArgo Smart Routing初期展開プログラムに参加したところ、すぐにサイトのパフォーマンスが23%向上しました。Argo Smart RoutingはCloudflareの新しいサービスで、Cloudflareの巨大ネットワークからのインターネットの経路の状態と速度に関する情報を使用して利用できる最適な経路のみを使ってトラフィックをルーティングします。「CDNによるパフォーマンスの向上に加えて、Argoを有効にするだけでサイトを20%以上高速化できたことはまるで魔法のようでした」とPothecary氏は嬉しそうに語っています。

ForestNationと植林への取り組み#pledgetoplantの詳細については同社のWebサイトをご覧ください。

ForestNation
関連導入事例
Key Results

Argo Smart RoutingによりWebサイトを23%高速化

Andrew Pothecary氏

Cloudflareは、当社のオンラインコミュニティの信頼性、安全性、高速性を確保するのに不可欠です。

Andrew Pothecary氏
ForestNation、CEO