Bidu

Biduは、Cloudflareでスピードとセキュリティを向上し、見込み客獲得で前年比30%増加を実現しました。

Biduはブラジル初のオンラインの不動産向け保険会社として、利用者100万人以上の不動産を保護しています。Biduの主要な事業目標は、最新テクノロジーを製品に織り込み、保険の購入をできるだけ簡単にして、保険を現代的にすることです。

Biduの技術部門責任者であるRenato Menegasso氏は、Biduにとって、それは「単に保険を販売するのではなく、知識と明快さをもってお客様に保険を販売することです。ご自分がこれから何にお金を払うのか、詳しい点まで理解していただきたいのです。」

Biduの課題:保険業界に適したスピードとセキュリティ

2014年半ば、Biduは潜在的顧客の検索結果の一番上に表示されるよう、SEO(検索エンジン最適化)を改善する取り組みを始めました。Biduはこれに取り組む中で、パフォーマンスの減速化とサイトのレイテンシーのために、検索ランキングが下がっていることに気が付きました。Menegasso氏は、「スピードは当社が信頼できるWebサイトであることや、オンラインで事業を行うために必要なものを備えていることを示すために必要です。当社の検索ランキングは、当社サイトの速さと直結しています。」WebパフォーマンスもBiduのお客様に影響を及ぼしました。Menegasso氏は、「オンライン申し込みには、ほぼ100の記入欄がもあります。そのため、当社のWebサイトを訪れてから、情報を入力して、さらにまた情報を入力しなければ見積りを提出できません。記入欄の読み込みやお客様が申し込みを完了するのに、時間がかかればかかるほど、入力を完了し送信を押す確率が低くなります。」と説明します。Biduは、保険業界のクラス最高になるために必要なセキュリティを確保するインターネットパフォーマンスパートナーを探していました。

Biduのソリューション:強力で高パフォーマンスのセキュリティパートナー

「Biduは保険代理店8社を通じて販売しており、Cloudflareのおかげで、今ではお客様に30秒で見積りをお届けすることができています」とMenegasso氏は言います。さらに、「これは非常に卓越したサービスで、当社の事業にとって必要なものです。歴然たる違いを生み出します。このスピードがなかったら、多くの人が申し込みを諦め、直帰率が高くなっていたと思います。」 bidu-time-to-first-byte BiduがCloudflareを利用することに決めた理由は、Cloudflareが中南米にデータセンターをもち、高性能なCDNを提供している点と、高度なセキュリティツールセットを手軽な価格で提供していたからでした。さらに、すべての機能を単一のダッシュボードで管理できることも決めてとなりました。 bidu-avg-load-time Biduは、Biduのコンテンツを保存し、ローカルキャッシュから提供するCloudflareのCDNを使うことで、帯域幅の使用を84%削減をしています。さらに、お客様の近くに位置する中南米のCloudflareデータセンターから、Cloudflareのさらに高速で安全なHTTP/2を通してお客様にコンテンツを配信しているので、BiduのWebサイトパフォーマンスも劇的に改善されました。こうしたパフォーマンスにおける改善により、キャッシュからのコンテンツ配信の安定性がさらに向上したことを受け、Biduの最初のバイトまでの時間(TTFB)が8秒から平均1秒に、ページ全体の読み込み時間は13秒から平均わずか2.3秒まで短縮しました。Menegasso氏は、Biduが見込み顧客獲得率が前年比30%増加したのは、Cloudflareのパフォーマンス上のメリットが直接の理由だと言っています。

30%

前年比の見込み顧客増加率

また、CloudflareのWAF(Web Application Firewall)と広範なIP Reputationのフィルタリングによって、Biduはサイトへの悪意のあるトラフィックを特定し、ブロックすることができるため、Biduのサイトはさらに安全で信頼性の高いものになっています。

Menegasso氏は、「Cloudflareによるパフォーマンスとセキュリティの改善で、お客様の満足度も、ビジネスも右肩上がりです。」と結論づけました。

Bidu
主な成果

サイトパフォーマンスの向上により、見込み客前年比30%増

帯域幅の使用量を84%減少

平均TTFB(最初のバイトまでの時間)を7秒短縮

平均全ページ読み込み時間を11秒以上も短縮

Cloudflareは、サイトのパフォーマンスとセキュリティのための堅牢で効果的なソリューションです。

Renato Menegasso氏
技術部門責任者